ホームページ制作費用の相場はどのくらい?おススメの会社も紹介!

ホームページ制作費用の相場はどのくらい?おススメの会社も紹介!

「ホームページを作りたいけどどのくらいの費用なのだろう?」
「ホームページ制作を抑えるにはどうしたらいいだろう?」

この記事を読んでいるということは、上記のようなことでお悩みなのではないでしょうか?

今回は、ホームページ制作の費用相場や安く抑えられる企業について詳しく解説していきます!

アドトラでは、フリーランスがWeb制作~Web集客までトータルでサポートしています。

Web集客にこれから力を入れていきたいという方は、是非無料相談をご利用ください!

アドトラの無料相談はこちら!

ホームページ制作費用の相場はどのくらい?

まずは、結論ですがホームページ制作費用は3~300万円です。

この額を見て、

「制作費用の幅がありすぎるだろ…」

と思った方が多いかと思います。

その通りで、ホームページ制作費用にはかなり幅があります。

では、どのようにホームページ制作費用は決まっていくのでしょう。

そのポイントについて次のセクションで詳しく解説していきます。

ホームページ制作費用の決まるポイントは?

ホームページ制作費用は下記のポイントで決まります。

  • 依頼先
  • 製作するホームページの種類
  • 保守費用

【ホームページ制作費用を決めるポイント1】依頼先

依頼主には2パターン存在します。

  • 企業かフリーランスか
  • どの企業、どのフリーランスか

まず、企業に頼むかフリーランスに頼むかというポイントについてですが、基本的には企業に頼む方が高くなることは多いです。

何故なら、組織が大きいからです。

フリーランスへの依頼であれば、制作費用が全てが収益になりますが、企業の場合は営業などのその他の経費が掛かるために高くなる傾向があります。

そのため、制作費用を抑えたいのであれば、基本的にはクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを使うことで、安くなるでしょう。

一方で、企業に頼むことによるメリットももちろんあります。

1つは、スケジュールの調整がしやすいということです。

フリーランスへの依頼は、良くも悪くもスケジュール調整が緩いです。

経験の少ないフリーランスへ依頼してしまうと、想定していたスケジュールを超えてしまう場合もあります。

一方で、企業では社内におけるノウハウがあるために、想定していたスケジュールの遅延は起こりづらいです。

2つ目は、対応範囲が幅広く一括して依頼しやすいというメリットがあります。

サイトを制作する目的に関しては、様々だと思いますが、集客目的であることが多いと思います。

ただし、フリーランスへ頼む場合には、その方がデザイナーやエンジニアの場合だと、基本的にはデザインやサイトを作るまでという部分しか対応できないことが多いです。

ホームページを使って、集客するにはSEO対策であったり、リスティング広告などのWeb広告を行っていく必要があります。

そのため、社内で対応できない場合には、改めてそういった専門家を探す必要があります。

一方、企業に頼む場合には同じ企業内でそういった集客対策も対応していることが多いです。

そのため、ホームページ制作依頼の段階で集客面の含めて進めていくこととなり、効率よく進めていくことが出来るでしょう。

【ホームページ制作費用を決めるポイント2】制作するホームページの種類

制作するホームページの種類によっても、費用が変動します。

種類とは、

  • 名刺代わりの企業サイト
  • 集客目的にサイトなのか
  • ECサイトなのか

のような形です。

何故なら、サイト構成であったり、サイトを構成するページ数であったりが違うからです。

基本的にサイトを構成するページ数が多い方が費用が上がります。

また、決済機能などの機能を実装しようとすると、それもまた費用が高くなります。

【ホームページ制作費用を決めるポイント3】保守費用

加えて、保守費用があります。

保守費用とは、サーバーの管理やドメインの管理、サイトの更新などです。

月額費用で掛かる場合もあれば、更新のタイミングなどの都度都度でかかる場合もあります。

月額なのかや都度都度なのかについては、依頼先によって違います。

依頼先によっては、この保守費用にSEO対策などが含まれる場合もあります。

保守費用は継続的にかかるコストになるので、依頼前に確実に費用や内容を確認するようにしましょう。

ホームページ制作会社を選ぶ際の注意点は?

さて、ここまでは実際にかかる費用について解説させて頂きました。

ただ、ホームページ制作を考えている方の多くは、

「ホームページ制作会社はどうやって選べばいいのだろう?」

という考えが多いかと思います。

具体的に依頼前に確認して頂きたい要点は下記になります。

  • 費用
  • 対応分野
  • ポートフォリオ

まず、費用についてですが、安いに越したことはないですが、内容も大切です。

そのため、依頼内容を固めたうえでいくつかの企業やフリーランスに見積もりを出してもらうのがよいでしょう。

また、先ほど紹介したようなクラウドソーシングサイトで、予算を変動させて募集が集まるかどうかを確認してみてもよいでしょう。

例えば、20万円でのホームページ制作の案件と30万円でのホームページ制作の案件の募集を作成し、募集の集まり具合や、集まった人の経験を見るような形です。

もし、安い募集でも同じくらいの募集が集まったり、同じくらい経験のある人が集まる場合には、安い方の費用でも発注が可能になるという形です。

次に、対応分野については、先ほど紹介したようなSEO対策を考えたホームページ制作が可能かや、広告運用に強いホームページ制作が可能かどうかということです。

やはり基本的には、対応分野は広い方がいいでしょう。

費用を抑えつつ、対応分野が広い方に依頼するには、企業に依頼するか頑張って対応分野の広いフリーランスを探すしかないでしょう。

アドトラでは、集客やSEO対策まで踏まえたサイト設計を得意としておりますので、サイト制作からのWeb集客に力を入れていきたいという方は、是非無料相談からお問い合わせください。

アドトラの無料相談はこちら!

最後にポートフォリオについては確認しましょう。

ポートフォリオで大体の完成するホームページのクオリティは決まってきます。

また、ポートフォリオ内に制作してほしいホームページに近いデザインのものがあれば、同じようなホームページを作ってくれる可能性が高いでしょう。

また、ポートフォリオについては注意点があります。

それは、企業内で作ったホームページを個人で作ったように見せているフリーランスの方が時々います。

募集をかけた人の中で、同じホームページがある場合がありますので、フリーランスの募集などをかける場合には、何人か確認するようにしましょう。

ただし、企業のポートフォリオに関しても、企業内の何人かで作成している場合もあるので、本質的には一緒だと言えます。

ホームページ制作費用を安く抑えるには?

ここからは、ホームページ制作費用を抑える裏技について紹介していきます。

ズバリ、下記のような方法を実施することで、ホームページ制作費用を抑えることが可能です。

  • 製作するページを減らす
  • フリーランスに依頼する
  • 外部のシステムも活用する

それぞれ具体的に活用していきたいと思います。

【ホームページ制作費用を抑える方法1】制作するページを減らす

基本的にホームページ制作については、制作するページ数で費用が変動します。

そのため、必要のないページは出来るだけ削減するようにしましょう。

例えば、「About us」のようなページは数値に影響しないことが多いです。

そういった、ページは削減することで制作費用を削減することが可能です。

ただし、必要なページや重要なページももちろんあるので、ただ削減すればいいということではないので注意しましょう。

例えば、料金ページは重要な場合があるので、制作することを必須でしょう。

どのページが必要なのは、業界や業種によって異なりますので、担当者に確認してみたり、競合を分析してみるのがよいでしょう。

【ホームページ制作費用を抑える方法2】フリーランスに依頼する

やはり、企業に頼むよりはフリーランスに依頼する方が制作費用を抑えられます。

ただし、先ほども紹介した通りのデメリットも当然存在しますので、その点は注意しましょう。

基本的には、「費用を抑えるのであれば、フリーランス」、「手間を抑えるのであれば、企業」という形で覚えておきましょう。

【ホームページ制作費用を抑える方法3】外部のシステムを活用する

決済システムや予約システム、ECのような購入システムについては自社で制作して、実装しようとすると、どうしても費用は高くなります。

ただし、このようなシステムに関しては、外部システムとして導入できる場合があります。

また、そういった外部システムに関しては、無料のものも存在します。

ただし、無料だと広告が表示されてしまったりなどの不都合があることが多いです。

そこで、有料プランを利用する場合には、月額○○円~といったような形の費用形態となることがほとんどでしょう。

自分でホームページ制作をして費用を抑えるべき⁈

さて、ホームページ制作を考えている中では、

「結構費用かかるし、自分で制作したい!」

と思った方も多いと思います。

結論から申し上げると、自分でホームページ制作を行うことはお勧めしません。

何故なら、ホームページ制作において重要なのは、ホームページを作ることではなく、ホームページを使って集客などの目的を達成することにあるからです。

SEO対策などで集客を行っていく場合には、基本的にホームページ制作の段階から設計していく必要があります。

よって、SEO対策やリスティング広告などのノウハウがない場合には、自分でホームページ制作を行ってしまうのはあまりいい判断ではないでしょう。

それでも、自分でホームページ制作をしたいという方は、下の記事で自分でホームページ制作を行う方向けの記事も制作しておりますので、参考にしてみて下さい。

関連記事:【自分でサイトを作る】効果の出るサイト制作のポイント10選!

まとめ

今回は、ホームページ制作について解説させて頂きました。

ホームページ制作を依頼する先は、企業やフリーランスなど様々あります。

今回の記事の内容を参考に、是非自分に合ったところにホームページ制作を依頼しましょう!

ただし、もうどうしていいか分からないという方は是非、下記の無料相談をご利用ください!

現状の状況をヒアリングさせて頂き、そもそもホームページを制作する必要があるのかどうかというところから、的確なアドバイスをさせて頂きます。

アドトラの無料相談はこちら!