LINE広告の代理店ランキング15選【正しい選定方法も紹介】

LINE広告の代理店ランキング15選【正しい選定方法も紹介】

「LINE広告を行いたいが、自社で実践するには時間も人材も厳しい」
「LINE広告の運用代行をお願いしたいが、代理店を選ぶ際のポイントが知りたい」
「安心して広告運用を任せられる、おすすめの代理店を知りたい」

携帯電話の所有者のうち、81.6%の方がLINEを使用しています。

また、LINEのように10〜70代までの全年代で幅広く活用されているSNSは、他にはありません。

しかし、いざ広告出稿となると何から手をつければ良いのかわからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回はおすすめのLINE広告の代理店「15社」と「正しい選定方法」もお伝えしていきます。

LINE広告の代理店の正しい選び方

LINE広告の代理店の正しい選び方

この章では「どのような代理店を選ぶべきなのか」について、5つのポイントを紹介します。

認定パートナーかどうか

LINEでは、提供しているサービスの販売を行っている広告代理店を、パートナーとして認定するプログラムを実施しています。

要は、パートナーとして認定されている代理店は、LINEが公式に「信頼して相談できる代理店」と認めていることになります。

認定パートナーは、「導入支援」「技術支援」「運用支援」の3つのカテゴリーに分けられています。

認定パートナーを探せる公式サイトがあるので、自社が必要としている支援で認定パートナーとして選ばれている代理店を検索することも可能です。

LINEが認定しているパートナーであれば実績が豊富である証なので、安心して任せることができるでしょう。

LINE Green Badge取得者が在籍しているか

LINE Green Badgeとは、LINEが提供しているサービスに関する認定試験に合格した者に与えられる資格です。

資格は「ベーシック(合格率55%)」「アドバンス(合格率30%)」の2種類があります。

特に「アドバンス」は、広告運用の改善提案まで求められる内容になっているので実践向きな資格です。

資格保有者はLINE広告の最新情報を入手できますし、LINE Green Badge取得者が在籍している代理店を選ぶのが良いでしょう。

代理店の得意分野から選定する

代理店には、それぞれ得意とする業種や商品・サービスがあります。

気になる代理店が見つかったら、その代理店が得意としている分野は何であるか確認しましょう。

業界や販売したい商品が違えばターゲット層(性別・年齢など)が異なるため、効果的なアプローチ方法も変わってきます。

限られた広告費用の中で最大限の効果を得られるように、実績だけではなく得意分野もチェックすることをおすすめします。

Webマーケティングの総合的な知見があるかどうか

LINE広告はインターネット広告の一種であり、運用が成功するかどうかはWebマーケティングの総合的な知見も必要になってきます。

ホームページを見れば、代理店が提供しているサービス一覧を見ることができます。

気になる代理店が複数あれば比較しながらチェックし、Webマーケティング全般の知識・経験がありそうか当たりをつけることができるでしょう。

また、「SEO対策」「実践可能な集客方法」などについて、代理店に直接問い合わせてみるのも一つの手です。

明確な方針や考え方を回答してくる代理店であれば、Webマーケティングに関する幅広い知見があると判断できるのではないでしょうか。

アフターフォローの体制で選定する

広告運用で最も大切なのは、配信後の反応を見て臨機応変に対応していくことです。

良い結果が出ていなければ、方針を変更しなければいけないケースも出てくるでしょう。

こうした場合に、スピード感を持って対応できるフォロー体制が整っているか、事前にチェックしておくことが重要です。

念の為、広告配信後のフィードバックについて「内容」「タイミング」「改善提案の有無」など、アフターフォローで行ってもらえることを確認しておくと良いかもしれません。

LINE広告代理店の費用相場

LINE広告代理店の費用相場

LINE広告運用の費用はもちろん代理店によって異なりますが、一般的な相場感があります。

費用は主に「初期費用」「広告費」「運用手数料」なので、この3項目についてそれぞれの費用相場を紹介します。

なお、料金は各代理店が代行する業務内容によって変わってきます。

金額だけではなく、代行して欲しい業務を行ってもらえるのかどうか、依頼する場合には必ず確認しましょう。

3項目の一般的な費用相場は下記の通りです。

費用項目 相場
初期費用 0〜50,000円
広告費 25〜50万円ほど(広告出稿の効果測定を行うため、月間広告費の最低金額を50,000円に設定している代理店が多い)
運用手数料 月間広告費の20〜30%

また、広告費の金額別にまとめた「一般的な代行業務の範囲」は下記になります。

月間広告費 代行業務の範囲
10万円以下 広告文の作成
投稿
20〜30万円 広告文の作成
投稿
簡易レポートの作成
定期的なミーティング(月1など)
目標設定、運用戦略の立案など
50万円以上 広告文の作成
投稿
運用結果レポートの作成
定期的なミーティング(月1など)
状況に合わせた運用戦略の立案

ここまでお伝えしてきたのはあくまでも一般的な例で、代理店によって「代行業務の範囲」と「金額」は変わってきます。

用意できる予算、代行して欲しい業務などを総合的に考えた上で、自社に合った代理店を見つけることが重要です。

LINE広告の代理店ランキング15選

LINE広告の代理店ランキング15選

この章では、おすすめのLINE広告代理店をランキング形式で15社紹介します。

代理店 初期費用 運用費用 最低契約期間
【1位】合同会社SAWL
【2位】株式会社サイバーエージェント
【3位】株式会社アイレップ
【4位】株式会社セプテーニ
【5位】株式会社グラッドキューブ 50,000円 広告費の20% 6ヶ月
【6位】株式会社ユニアド 50,000円 月額広告費の20% なし
【7位】プライムナンバーズ株式会社 30,000円〜 請求金額総額の20%(下限金額として20万円を設定)
【8位】株式会社ユニークワン
【9位】株式会社K2コミュニケーションズ 30,000円 広告費の30%(単発プランの場合) なし(単発プランの場合)
【10位】株式会社アイビス 50,000円〜
【11位】サイバーホルン株式会社 なし 広告費の20%〜(最低運用手数料は10,000円) なし
【12位】株式会社総合アド 10万円〜
【13位】ArtsWeb株式会社 40,000円 10,000円〜
【14位】株式会社ADrim なし 広告費の20%(広告費が25万円未満の場合は、一律50,000円)
【15位】ヴァンテージマネジメント株式会社

【1位】合同会社SAWL

【1位】合同会社SAWL

出典元:合同会社SAWL

合同会社SAWLは「インターネット広告運用」「クリエイティブ作成」「SEO対策」「Webコンサルティング」などを行っている代理店です。

マーケティング手法は多岐にわたりますが、担当者はWeb集客に関する最新の情報に常にアクセスしています。

もし、Webマーケティング上で課題が出てきても、社内に蓄積しているノウハウによって効果的な解決策を提示してもらえるでしょう。

LINE広告の運用はもちろんですが、集客の成否には「ランディングページの質」や「SEO対策」なども関わってきます。

幅広い知識を有する担当者が都度、改善提案をしてくれますし、当初掲げた目標を達成するまでサポートしてくれます。

会社所在地 東京都豊島区高田1-6 初期費用
運用費用 最低契約期間

【2位】株式会社サイバーエージェント

【2位】株式会社サイバーエージェント

出典元:株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントは、AbemaTVやアメブロなどの「メディア事業」、インターネット広告事業、ゲーム事業など幅広いビジネス展開をしている日本を代表する代理店です。

先に紹介した「認定パートナー」において、導入支援で唯一4期連続「Diamond(最上位ランク)」に選ばれています。

会社所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers 初期費用
運用費用 最低契約期間

【3位】株式会社アイレップ

【3位】株式会社アイレップ

出典元:株式会社アイレップ

株式会社アイレップは、「インターネット広告」「クリエイティブ作成」「リサーチ&分析」「コンサルティング」などを行っている代理店です。

お客様の抱えている本質的な課題を発見し、「目標設定→施策の提案→実行」と進めていき結果を出すことを得意としています。

会社所在地 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F 初期費用
運用費用 最低契約期間

【4位】株式会社セプテーニ

【4位】株式会社セプテーニ

出典元:株式会社セプテーニ

株式会社セプテーニは、広告運用やデータ・AIを活用したソリューションツールの提供を通して、企業のデジタルマーケティング支援を行っている代理店です。

LINE認定パートナーの「導入部門」において、6社しかいない「ゴールド」を受賞しています。

会社所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー28F
初期費用
運用費用 最低契約期間

【5位】株式会社グラッドキューブ

【5位】株式会社グラッドキューブ

出典元:株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブは、「LINE広告などのインターネット広告」「Webサイト解析」「コンサルティング」「クリエイティブ制作」などを行っている代理店です。

自社開発のサイト解析ツールを活用し、リスティングやTwitterなど他の広告との相乗効果を上げることを得意としています。

会社所在地 大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F 初期費用 50,000円
運用費用 広告費の20% 最低契約期間 6ヶ月

【6位】株式会社ユニアド

【6位】株式会社ユニアド

出典元:株式会社ユニアド

株式会社ユニアドは、「SNS広告」「リスティング広告」「マーケティング支援」を行っている代理店です。

また、インハウス支援も行っています。もし「既に広告専任担当者を置いている」「いずれは自社で広告運用を行いたい」場合には、ノウハウ蓄積のために依頼を考えても良いかもしれません。

会社所在地 東京都港区赤坂7-2-3 赤坂ジートルンクビル 2F 初期費用 50,000円
運用費用 月額広告費の20% 最低契約期間 なし

【7位】プライムナンバーズ株式会社

【7位】プライムナンバーズ株式会社

出典元:プライムナンバーズ株式会社

プライムナンバーズ株式会社は、「広告運用代行(LINE、リスティング、Twitterなど)」「クリエイティブ制作」を行っている代理店です。

インハウス支援も提供しているので、既に自社で広告運用を行っているのであればコンサルティングを受けてみるのも良いでしょう。

会社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-2-12 菱化代々木ビル2階 初期費用 30,000円〜
運用費用 請求金額総額の20%(下限金額として20万円を設定) 最低契約期間

【8位】株式会社ユニークワン

【8位】株式会社ユニークワン

出典元:株式会社ユニークワン

株式会社ユニークワンは、Web広告やクリエイティブ制作などの「Webマーケティング支援」、地域情報サイトなどの「Webメディア運営」を行っている代理店です。

ユニークワンが独自開発した広告レポートツールを利用することで、広告の配信状況をいつでも確認できます。

会社所在地 新潟県新潟市東区江南1-9-11 初期費用
運用費用 最低契約期間

【9位】株式会社K2コミュニケーションズ

【9位】株式会社K2コミュニケーションズ

出典元:株式会社K2コミュニケーションズ

株式会社K2コミュニケーションズは、「広告業(4大メディアでの広告など)」を中心に「リスティング&SNS広告」「アクセス解析」を交えたクロスメディアマーケティングを得意としている代理店です。

会社が提供している商品・サービスを把握した上で、最適な広告メディアや予算を提案してもらえます。

会社所在地 愛媛県松山市朝生田町5-7-30 スペリオタワー朝生田1F西 初期費用 30,000円
運用費用 広告費の30%(単発プランの場合) 最低契約期間 なし(単発プランの場合)

【10位】株式会社アイビス

【10位】株式会社アイビス

出典元:株式会社アイビス

株式会社アイビスは、「インターネット広告運用・コンサルティング」「SEO」「Webサイト制作」「アプリ開発」などを行っている代理店です。

紙媒体やデジタルサイネージなど様々な広告を取り扱っているので、効果の出やすい複数の手法の組み合わせを提案してもらえます。

会社所在地 大阪府大阪市浪速区湊町2-1-7 ルネッサ難波ビル5F 初期費用
運用費用 50,000円〜 最低契約期間

【11位】サイバーホルン株式会社

【11位】サイバーホルン株式会社

出典元:サイバーホルン株式会社

サイバーホルン株式会社は、「SNS広告運用代行(LINE、Instagramなど)」「リスティング広告運用代行」「ランディングページ作成」などを行っている代理店です。

「運用情報の全開示」「毎日の報告」を約束しており、クリエイティブ制作から運用までワンストップで対応しています。

会社所在地 東京都新宿区津久戸町4-7OSビル9F 初期費用 なし
運用費用 広告費の20%〜(最低運用手数料は10,000円) 最低契約期間 なし

【12位】株式会社総合アド

【12位】株式会社総合アド

出典元:株式会社総合アド

株式会社総合アドは、「LINEやSNS広告を活用した販促」「クリエイティブ制作」「SEO」などを行っている代理店です。

LINE広告で31業界・164業種をサポートした実績があり、LINE認定パートナーの「導入部門」において「ゴールド」を受賞しています。

会社所在地 愛知県名古屋市東区泉二丁目21番25号 高岳院ビル8F 初期費用
運用費用 10万円〜 最低契約期間

【13位】ArtsWeb株式会社

【13位】ArtsWeb株式会社

出典元:ArtsWeb株式会社

ArtsWeb株式会社は、LINE集客マーケティング&LINEコンサルタントを行っている代理店です。

LINE広告運用代行以外に、LINE研修・セミナー、LINE運用の効率化・自動化対策などLINE運営に関わるサポートを行っています。

会社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル 9階 初期費用 40,000円
運用費用 10,000円〜 最低契約期間

【14位】株式会社ADrim

【14位】株式会社ADrim

出典元:株式会社ADrim

株式会社ADrimは、「デジタルマーケティング事業(広告運用など)」「ADソリューション(事業各種ツールの提供など)」やサブスクリプション事業を行っている代理店です。

出稿メディアを限定せずに、様々なメディアを活用したマーケティング施策を提供することを得意としています。

会社所在地 東京都千代田区神田錦町2-2-1
WeWork KANDA SQUARE内12F
初期費用 なし
運用費用 広告費の20%(広告費が25万円未満の場合は、一律50,000円) 最低契約期間

【15位】ヴァンテージマネジメント株式会社

【15位】ヴァンテージマネジメント株式会社

出典元:ヴァンテージマネジメント株式会社

ヴァンテージマネジメント株式会社は、主にWebマーケティングコンサルティング事業を行っている代理店です。

広告運用だけではなく、コンテンツマーケティングやSEO、データ分析によって導き出された改善案をサイト制作に活かすなど、トータルで集客の支援を行っています。

会社所在地 東京都中央区築地2-3-4 築地第一長岡ビル7F 初期費用
運用費用 最低契約期間

まとめ

今回の記事では、おすすめのLINE広告代理店15社をランキング形式で紹介してきました。

LINEは日本で一番利用されているSNSです。

これだけ多くの人々にリーチできるLINE広告は大きな魅力ですが、ノウハウなしに自社で運用するのはなかなか難しいでしょう。

是非今回のランキングを参考に、貴社のビジネスを加速させるキッカケになれたら幸いです。

弊社では、無料でLINE広告運用の相談に乗っていますので、お気軽に相談下さい。

アドトラへの無料相談はこちら!