リスティング広告の代理店20選!【正しい選定方法も紹介】

リスティング広告の代理店20選!【正しい選定方法も紹介】

「ホームページは持っているけど、どう集客したら良いのかわからない」
「自社でリスティング広告を行っているが、結果に繋がらないのが悩み」
「紙媒体の広告の反応が鈍ってきたので、リスティング広告にも挑戦してみたい」

商品やサービスを販売している会社にとって、上記のような悩みを感じている方は多いのではないでしょうか。

2019年にインターネット広告が初めてテレビ広告を抜き、金額も2兆円を突破しました。

それまでも8年連続プラスでの成長、また「スマートフォンの普及」と「リスティング広告」の影響で、今後も勢いが止まることはないでしょう。

今回の記事では、リスティング広告の代理店「20社」を厳選して紹介します。

リスティング広告運用の代理店とは

リスティング広告運用の代理店とは

リスティング広告運用の代理店が行ってくれる主な内容は、下記の通りです。

  • 初期設定(アカウント開設など)
  • リサーチ(競合分析など)
  • 運用管理(キーワード設定、広告文作成、入稿)
  • 分析・改善
  • レポート作成
  • 改善提案

このように、リスティング広告を行う際に発生する作業を一括で引き受けてくれるのが、広告運用の代理店です。

リスティング広告運用の代理店を利用するメリット

リスティング広告運用の代理店を利用するメリット

この章では、リスティング広告運用の代理店を利用するメリットを3つ紹介します。

成果を出しやすい

代理店は、過去に数多くの広告運用の経験をしています。

その経験から得ているであろう知識やノウハウは、今から自社で広告運用しても同様に蓄積することは難しいでしょう。

代理店に任せることで、成果の出しやすい環境を一気に手に入れられます。

自社のリソースを必要としない

自社で行う場合には、少なくとも1人は専任担当者を置く必要があります。

広告を出すには文章の作成、出稿後のデータ集計・分析を行わなければいけないことが多いです。

社内の人材に余裕があれば良いかもしれませんが、もし既存の業務と兼任になってしまうと、通常業務に支障をきたしてしまう可能性が高くなります。

一方、代理店に任せれば広告に関わる業務を実行してもらえるので、自社のリソースを必要としません。

リスティング広告以外の提案も受けられる

代理店によっては、広告ランディングページの改善提案を行ってくれる場合があります。

最終的な成果は、ランディングページの質が良いかどうかも大きく影響してくるからです。

ランディングページの改善提案を行っているかどうか、事前に確認しておくと良いかもしれません。

リスティング広告の代理店を選ぶときのポイント

リスティング広告の代理店を選ぶときのポイント

代理店を利用するメリットを理解できたところで、次は「どの代理店にお願いをするべきか」を見分けるポイントを3つ紹介します。

認定代理店かどうか

リスティング広告の提供元である「Yahoo!JAPAN」と「Google」の認定を受けているかどうか確認しましょう。

認定を受けるためには「GoogleやYahoo!が設定しているプログラム試験に合格したスタッフが所属していること」、そして「高度な広告運用スキルを保有していること」が求められています。

また、認定代理店にしか共有されない情報やツールが存在するので、最新の手法で広告運用をしてもらえます。

このように、認定代理店であれば安心して運用を任せることができるのではないでしょうか。

費用は明確か

一般的に多いのは「広告費の20%」ですが、料金体系が明確かどうかを必ず確認しましょう。

提示されている費用が「代理店の手数料込み」なのかどうか、誤解を生みやすいので注意が必要です。

また、「初期費用が発生するかどうか」「費用内で行ってもらえる作業内容」についても確認しましょう。

広告運用にはアカウントの開設が必須ですが、その他、キーワード選定や広告文の作成など、どこまで行うかは代理店によって異なります。

どのような場合に追加料金が発生するか、合わせて確認しておくことをおすすめします。

同業種の実績の有無

業界が異なると、効果の出る訴求方法やキーワードが変わってきます。

自社と同じ業界・業種での実績や成功事例があるか、確認しておきましょう。

同業種の実績があれば自社のビジネスモデルの理解もあり、スムーズに広告運用まで入っていけるはずです。

また、運用担当者の実績(自社と同業種の経験があるか)も確認しておくと良いかもしれません。

実績が豊富なリスティング広告の代理店!おすすめ12選【比較表付き】

実績が豊富なリスティング広告の代理店!おすすめ12選【比較表付き】

この章では、実績が豊富な広告代理店を12社紹介します。

代理店 初期費用 運用費用 最低契約期間
合同会社SAWL
株式会社オプト
アナグラム株式会社 原則、月額利用広告費の20% 事前に問い合わせ
株式会社カルテットコミュニケーションズ 0 or 30,000円 月額30,000円〜 なし
UNIAD 80,000円 月額広告費の20% なし
株式会社Ad Listing
ASUE 0〜10万円 月額広告費の20%
株式会社デジタルトレンズ なし 広告費の20%(ただし、下限は10万円) 1ヶ月
株式会社オーリーズ 月額100万円〜 6ヶ月
株式会社リンクル 広告費用の20% 3ヶ月
株式会社ジャックアンドビーンズ なし 10万円〜 3ヶ月
合同会社ビーエイチ 1アカウントにつき50,000円 広告費の20%(最低手数料6万円) プロジェクト内容による

合同会社SAWL

合同会社SAWL

出典元:合同会社SAWL

合同会社SAWLは「ホームページやランディングページ制作」「Web広告運用」など、WebやECのコンサルティングを得意としている代理店です。

基本的に1社につき1人の担当者制なので、素早い対応だけでなくコスト面でも優れているのが特徴です。

また、担当者はWeb集客に関して幅広い知識を持っているスペシャリストなので、リスティング広告の運用だけに止まらず、自社に合った目標達成までサポートしてもらえるでしょう。

SEO対策も得意としているので「ホームページを上位表示させたい」などの悩みや、ランディングページの改善提案に対しても対応することが可能です。

会社所在地 東京都豊島区高田1-6 初期費用
運用費用 最低契約期間

株式会社オプト

株式会社オプト

出典元:株式会社オプト

株式会社オプトは、リスティング広告以外にも「ディスプレイ広告」「アフィリエイト広告」「LP制作・運用」などのサービス提供を行っている代理店です。

「営業・コンサルタント・オペレーション」がチームを編成し、サポートしてくれます。

会社所在地 東京都千代田区四番町6 東急番町ビル 初期費用
運用費用 最低契約期間

アナグラム株式会社

アナグラム株式会社

出典元:アナグラム株式会社

アナグラム株式会社は、リスティング広告に限らず「Facebook」「Instagram」「LINE」「Twitter」など、あらゆる広告の運用代行を行っている代理店です。

プランによっては、広告費の後払いが可能になっています。

また、リスティング広告に関する書籍を複数出版していること、多言語対応が可能なことも特徴です。

会社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-4-4 フィールド北参道1F・2F 初期費用
運用費用 原則、月額利用広告費の20% 最低契約期間 事前に問い合わせ

株式会社カルテットコミュニケーションズ

株式会社カルテットコミュニケーションズ

出典元:株式会社カルテットコミュニケーションズ

株式会社カルテットコミュニケーションズは、「リスティング広告などのWeb広告運用代行」「リスティング広告のツール開発」などを行っている代理店です。

予算20万円以下であれば月額30,000円といった定額制で運用代行をしており、契約期間の縛りもないのが特徴です。

会社所在地 愛知県名古屋市中区錦2-4-15 ORE錦二丁目ビル11階 初期費用 0 or 30,000円
運用費用 月額30,000円〜 最低契約期間 なし

UNIAD

UNIAD

出典元:UNIAD

株式会社ユニアドは、「リスティング広告やSNS広告の運用」「ランディングページ・クリエイティブ制作などのマーケティング支援」を行っている代理店です。

最低契約期間がないのに「半年以上継続しているクライアント」が94%いることから、信頼できるパートナーになり得ることがわかるのではないでしょうか。

会社所在地 東京都港区赤坂7-2-3 赤坂ジートルンクビル 2F 初期費用 80,000円
運用費用 月額広告費の20% 最低契約期間 なし

株式会社Ad Listing

株式会社Ad Listing

出典元:株式会社Ad Listing

株式会社Ad Listingは、リスティング広告の運用に特化している代理店です。

運用者全員がリスティング講師を行っていること、お客様のアカウントを全て開示していることが特徴です。

運用担当と窓口アシスタントの2名体制でサポートを行い、365日間アカウント管理できる体制を整えています。

会社所在地 東京都千代田区九段南4-7-15 JPR市谷ビル 3F 初期費用
運用費用 最低契約期間

ASUE

ASUE

出典元:ASUE

ASUE株式会社は名古屋に本社があり、東京と大阪にもオフィスを構えています。

「リスティング広告運用」「ランディングページ作成」「SNS広告運用」など、幅広く行っている代理店です。

広告運用だけではなくページ提案まで一貫して行ってもらえます。

また、運用者全員がGoogle認定資格とウェブ解析士の資格を保有していることが特徴です。

会社所在地 愛知県名古屋市中区 錦三丁目5番30号 三晃錦ビル6F 初期費用 0〜10万円
運用費用 月額広告費の20% 最低契約期間

株式会社デジタルトレンズ

株式会社デジタルトレンズ

出典元:株式会社デジタルトレンズ

株式会社デジタルトレンズは、Web広告だけではなくSEO対策やWeb制作&解析など、Web集客に関わる全てをワンストップで提供している代理店です。

窓口担当は全員が実務を行っているので、スムーズな意思疎通ができる体制を整えています。

会社所在地 東京都新宿区新宿5-16-15 花園MJビル5F 初期費用 なし
運用費用 広告費の20%(ただし、下限は10万円) 最低契約期間 1ヶ月

株式会社オーリーズ

株式会社オーリーズ

出典元:株式会社オーリーズ

株式会社オーリーズは「リスティング広告の運用支援」だけでなく、「アクセス解析や広告効果を計測するツールの導入・運用支援」を行っている代理店です。

KPIの設定からマーケティングプラットフォームの導入・運用支援までを一貫して行ってもらえます。

会社所在地 東京都中央区八丁堀3-27-4 八重洲桜川ビル5階 初期費用
運用費用 月額100万円〜 最低契約期間 6ヶ月

リンクル

リンクル

出典元:リンクル

株式会社メディアハウスホールディングスは、リスティング広告を始めとしたインターネット広告、クリエイティブ制作などを行っている代理店です。

Google広告では3期連続で、7,000社中トップ10の成績をあげています。

また、過去に700社以上・15以上の業界での運用実績があります。

会社所在地 東京都新宿区神楽坂2-17 中央ビル5F 初期費用
運用費用 広告費用の20% 最低契約期間 3ヶ月

株式会社ジャックアンドビーンズ

株式会社ジャックアンドビーンズ

出典元:株式会社ジャックアンドビーンズ

株式会社ジャックアンドビーンズは、「リスティング広告などのWeb広告運用」「オウンドメディアの構築や運用」「Webコンサルティング」などを行っている代理店です。

手数料固定のリスティング運用を行っているのが、他社にはない特徴です。

また、全員がGoogleやYahoo!の公式認定資格を保有しています。

会社所在地 東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル6F 初期費用 なし
運用費用 10万円〜 最低契約期間 3ヶ月

合同会社ビーエイチ

合同会社ビーエイチ

出典元:合同会社ビーエイチ

合同会社ビーエイチは、広告運用だけではなく、Webマーケティングを戦略の立案から施策実行までサポートしている代理店です。

広告運用を全て任せることはもちろん、既に自社で行っている場合でも運用コンサルティングを依頼できます。

会社所在地 東京都品川区中延5-4-15 初期費用 1アカウントにつき50,000円
運用費用 広告費の20%(最低手数料6万円) 最低契約期間 プロジェクト内容による

少額運用も可能!格安のリスティング広告代理店8選!【比較表付き】

この章では、少額でも運用をお願いできる広告代理店8社を紹介します。

契約期間の縛りがない代理店も多いので、「まずは効果を見てみたい」といった場合にも活用しやすいのではないでしょうか。

代理店 初期費用 運用費用 最低契約期間
TONOSAMA なし 月額10,000円〜 1ヶ月
ハイスピード・リスティング なし 20,000円〜 なし(月額広告費用が100万円を超える場合は、3ヶ月)
株式会社GPC 50,000円 5,000円〜 なし(月中での解約もOK)
株式会社バンラボ 60,000円 30,000円〜
EASY LISTING なし 20,000円〜 3ヶ月
株式会社クロスバズ 50,000円〜 25,000円〜 なし
株式会社Tumug なし 30,000円〜
Listing Ads Live なし 5,000円〜(初回お試し1ヶ月) なし

TONOSAMA

TONOSAMA

出典元:TONOSAMA

株式会社TONOSAMAは「リスティング広告」「SNS広告」「SEO」「ホームページ制作」など、Webマーケティングからコンサルティングまで幅広く手がけている代理店です。

アカウント初期設定は無料、月額10,000円からの少額で広告運用代行を行っているのが特徴です。

会社所在地 福井県福井市毛矢2丁目1-9 初期費用 なし
運用費用 月額10,000円〜 最低契約期間 1ヶ月

ハイスピード・リスティング

ハイスピード・リスティング

出典元:ハイスピード・リスティング

ハイスピード・リスティングは、「リスティング・SNS広告の運用代行」「ランディングページ制作」「Webコンサルティング」などを行っています。

経験豊富な個人事業主やフリーランスの集まりであるため、フットワークの良さと一気通貫でWebのトータルサポートを行えるのが特徴です。

会社所在地 東京都世田谷区祖師谷1-3-8 初期費用 なし
運用費用 20,000円〜 最低契約期間 なし(月額広告費用が100万円を超える場合は、3ヶ月)

株式会社GPC

株式会社GPC

出典元:株式会社GPC

株式会社GPCは、リスティング広告の運用代行を専門に行っている代理店です。

全てのアカウントは「GoogleまたはYahoo!の認定資格を持った担当者」が運用を行います。

最低予算の縛りはなく、アカウントは自社のもので運用してもらえるのでスキルを積み上げていくことが可能です。

会社所在地 福岡県福岡市博多区千代2-22-8 一豊ビル202 初期費用 50,000円
運用費用 5,000円〜 最低契約期間 なし(月中での解約もOK)

株式会社バンラボ

株式会社バンラボ

出典元:株式会社バンラボ

株式会社バンラボは、リスティング広告運用代行以外に、ホームページ制作やインターネット集客支援を行っている代理店です。

過去に効果のあった施作をパッケージ化して提供しています。

会社所在地 神奈川県横浜市中区翁町2-8-5 第一東里ビル3F 初期費用 60,000円
運用費用 30,000円〜 最低契約期間

EASY LISTING

EASY LISTING

出典元:EASY LISTING

EASY LISTINGは、リスティング広告運用だけではなく、ランディングページの修正も費用内で行ってくれます。

運用費用も定額から行うことができるので、なるべく予算をかけずにスタートしてみたい場合におすすめです。

会社所在地 東京都港区西新橋2-4-3 プロス西新橋ビル6F 初期費用 なし
運用費用 20,000円〜 最低契約期間 3ヶ月

株式会社クロスバズ

株式会社クロスバズ

出典元:株式会社クロスバズ

株式会社クロスバズは、「インターネット広告の運用」「Webサイトやランディングページ作成」「戦略コンサルティング」などを行っている代理店です。

契約期間の縛りが一切なく、広告アカウントも完全に権限を移譲してもらえるのが特徴です。

会社所在地 東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F 初期費用 50,000円〜
運用費用 25,000円〜 最低契約期間 なし

株式会社Tumugu

株式会社Tumugu

出典元:株式会社Tumugu

株式会社Tumuguは、「リスティング広告・SNS広告の運用」「Webサイト・ランディングページなどの作成」「SEO対策」といったWebマーケティング全般を行っている代理店です。

また、広告運用で得た経験を元に、小売業やアプリ運営なども行っています。

会社所在地 大阪府大阪市阿倍野区昭和町2-7-20 初期費用 なし
運用費用 30,000円〜 最低契約期間

Listing Ads Live

Listing Ads Live

出典元:Listing Ads Live

Listing Ads Liveは、東京都中央区にある株式会社unViciousが運用している代理店です。

「これからは個人の能力の時代」と言い、全ての広告アカウントを個人で運用しています。

広告運用だけではなく「SEO対策」「MEO対策」「その他コンサルティング全般」を追加料金なしで行ってもらえるのが特徴です。

会社所在地 東京都中央区東日本橋2-28-4日本橋CETビル2階 初期費用 なし
運用費用 5,000円〜(初回お試し1ヶ月) 最低契約期間 なし

まとめ

今回の記事では、リスティング広告の運用代行を行っている20社を中心にお伝えしてきました。

新聞や雑誌のようなマス広告とは異なり、リスティング広告は自社に合ったターゲット層を狙って広告を出すことができます。

もちろん自社で行えるのが一番ですが、代理店のノウハウや知識を利用して、効率的に結果を出すことを考えても良いのではないでしょうか。

弊社では、無料でリスティング広告運用の相談に乗っていますので、お気軽に相談下さい。

アドトラへの無料相談はこちら!