リスティング広告とPPC広告の違いとは?やり方や種類、効果も解説!

8月 14, 2020

リスティング広告とPPC広告の違いとは?やり方や種類、効果も解説!

リスティング広告とPPC広告の違いとは?

下記がGoogleに実際に問い合わてみたところの、リスティング広告の定義です。

※「リスティング広告」はGoogle広告側が使用している言葉ではないそうです。誰が言い出したのでしょう。

「Google 検索ネットワーク(リスティング)」
Google 検索ネットワークとは、Google の検索サイト(Google Play、Google ショッピング、Google 画像検索、Google マップ、Youtube 等)のほか、Google のパートナーとして広告を掲載するGoogle 以外の数百もの検索ウェブサイトで構成されたネットワークです。
また、「検索ネットワークキャンペーン」とは、 Google 検索ネットワークを基本的な広告掲載の対象としたキャンペーンでございます。

「検索ネットワークキャンペーン」で作成された広告は、登録キーワードが検索されたタイミングで、キーワードとの関連性の高さなどに応じて、Google 検索サイトや、Google 検索パートナーのサイトにて掲載されます。

一方で、PPC広告の定義は、

Pay per click 広告ですので、クリックの度に課金が発生する広告のこと全てを指します。

そのため、リスティング広告にはGDNは含まれませんが、PPCクリックにはGDNが含まれます。

つまり、リスティング広告とPPC広告には明確に違いがあることが分かります。

PPC広告の種類は何がある?

PPC広告には様々な種類があります。

リスティング広告Google Adwords
Yahoo!スポンサードサーチ
ディスプレイ広告Googleディスプレイネットワーク
Yahoo!ディスプレイネットワーク
Criteo
SNS系の広告Facebook広告・Instagram広告
Twitter広告
PPC広告の種類

リスティング広告とは、先ほど紹介したように検索キーワードに応じて、検索結果に表示される広告のことです。

PPC広告の一種 リスティング広告の例
PPC広告の一種 リスティング広告の例

リスティング広告については、リスティング広告をより詳しく解説して記事がありますのでそちらも参考にしてみてください!

ディスプレイ広告とは、Webサイト上にバナーや動画などで表示される広告のことです。

PPC広告の一種 ディスプレイ広告の例
PPC広告の一種 ディスプレイ広告の例

ディスプレイ広告では、クリエイティブ広告によって効果が大きく変わります。

SNS広告は基本的には、SNS上にバナーや動画で配信する広告のことです。

PPC広告の一種 SNS広告の例
PPC広告の一種 SNS広告の例

SNS広告では、インプレッション課金でも配信出来ますので、自分で設定する必要があります。

ただし、基本的には、SNS広告においては設定が確実に出来ているとインプレッション課金の方がコストパフォーマンスがよくなりやすいとされています。

PPC広告の単価・費用の決め方は?

まず、PPC広告の費用についてなのですが、PPC広告の費用は、

クリック単価(CPC)×クリック数=PPC広告の費用

で決まります。

クリック単価については、商材や競合によって変わってきます。

クリック数については、運用方法によって主に変わります。

また、PPC広告の獲得単価については、

顧客獲得単価=クリック単価÷コンバージョン率

で算出されます。

例えば、1つの商品にかけられる広告費が1000円であり、コンバージョン率が1%と推定するならば、クリック単価は10円となります。

PPC広告の単価や費用については、上記の式を参考にしてみてください。

また、リスティング広告のクリック単価や費用について解説している記事バナー広告について解説している記事もありますので、是非参考にしてみてください!

まとめ

今回は、PPC広告について解説させて頂きました。

簡単に、PPC広告をまとめると、

クリックごとに費用が発生する広告

のことです。

運用型広告においては、PPC広告のものが非常に多いです。

また、きちんとした運用方法で広告を配信することで、コストパフォーマンスをどんどん上げていくことが可能です。

また、PPC広告外にも純広告などでは、掲載期間によって費用が決定する場合もあります。

様々な課金方法の中から、適切な課金方法を選択してあげましょう。

また、弊社ではWeb集客に関する相談を無料で承っております。

何から始めていいか分からないという方は是非まずはお問い合わせください。

Ad platformへの無料相談はこちら!