【コスパUP】ブログに企業の純広告を掲載する方法について!

8月 14, 2020

【コスパUP】ブログに企業の純広告を掲載する方法について!

「自分のブログに純広告を掲載したい」
「ブログの収益を安定化したい」

この記事を読んでいるということは、上記のようなお悩みがあるのでなないでしょうか?

今回は、ブログに純広告を掲載して、収益を安定化したいと思っている方のために、方法やメリット・デメリットについて解説したいと思います。

ちなみに、下記の記事で企業向けでブログに純広告を掲載する方法について解説していますので、企業の方は参考にしてみてください。

【企業向け】純広告をブログサイトに掲載する方法を解説!

そもそも純広告とは?

純広告とは、Webメディアなどの特定の枠を買い取って掲載する広告です。

基本的には、期間契約型と呼ばれる契約形態が多いです。

枠を買い取る形での広告となるため、他の運用型広告とは違い、プラットフォーム側の都合で配信が突然停止されることもありません。

また、ブログ運営者としては、純広告を獲得すると単価が高く、継続的な収益となるため、企業にとっては比較的コストパフォーマンスが良くなる傾向があります。

下記の記事では、主に広告主に向けて純広告について詳しく解説していますので、参考にしてみてください!

関連記事①:【動画アリ】純広告とは?メリット・デメリットも解説!

【結論】純広告をブログに掲載する方法

結論からお伝えすると、自分のブログに純広告を掲載する最も現実的な方法は営業することです。

何故なら、かなりのPVがない限りは、広告主側はブログの存在を認知していないからです。

そのため、お問い合わせフォームを作って待っていたとしても、なかなかお問い合わせが来ることはないでしょう。

ただし、闇雲に営業をかけてしまっても、成果がなかなか出ないです。

具体的な営業までの準備や営業方法について解説します。

【ブログに純広告を掲載する手順その1】自分のサイトを分析する

まずは、自分のブログサイトを分析しましょう

何故なら、自分のブログサイトの情報について詳細に理解していないと、営業先を間違えてしまうからです。

具体的に分析する数値としては、下記が挙げられます。

  • 月間PV数
  • 月間ユーザー数
  • 男女比
  • 年齢層
  • 記事のジャンル

これらを確認することで、営業文言や営業相手を決めることが出来ます。

特に月間PV数や月間ユーザー数は、広告主にとって魅力を感じるポイントになります。

【ブログに純広告を掲載する手順その2】商材とマッチしているかを確認

また、営業をする企業の扱っている商材やサービスが自分のブログサイトに掲載することで、効果があるのかどうかを確認しましょう。

具体的には、企業の扱っている商材やサービスのメインターゲットがどういう人なのかを分析します

例えば、ダイエットサプリなどであれば、「20~30代の女性でダイエットや健康に興味のある人」が商材のメインターゲットだろうと想定できます。

商材のターゲットと自分のブログを読んでいる人がマッチしている場合は、純広告を掲載することで成果が発生しやすいといえます。

自分のブログを読んでいる人が、想定できるターゲットに近いかどうかを確認し、マッチしているようであれば、その企業に対して営業をかけるのがよいでしょう。

何故なら、成果が発生しやすいという点が企業側も想像しやすく、営業の成約率も上がるためです。

ちなみに、分析する際には「Googleアナリティクス」を利用するのがおすすめです。

Googleアナリティクスでは、自分のブログサイトのかなり詳細な情報を確認することが出来ます。

【ブログに純広告を掲載する手順その3】営業をかける

分析が完了したら、営業をかけましょう。

営業をかける方法としては、企業HPなどのお問い合わせフォームを利用することがおススメです。

何故なら、分析した詳細な情報を文章で送ることが出来るうえ、営業する数を増やすことが出来るからです。

営業する際には、下記の文言を確実に入れましょう。

  • 自分のブログサイトのURL
  • 上述のブログサイトの分析情報
  • 実績
  • 熱意

URLや分析情報、実績は当たり前ですが、熱意は意外とおろそかにされがちです。

断言します。

営業文言に「企業の力になって見せる」という文言を入れるだけで成約率は劇的に上がります。

何故なら、基本的に企業に届く提案内容などは似通ったものが多く、決定する決め手がないことが多いからです。

そこで、熱意の伝わる文章があると、とても印象に残ります。

もちろん、結果を残すことは大前提ですが、どのような思いで取り組むのかは確実に記載しましょう。

【ブログに純広告を掲載する手順その4】数を稼ぐ

あとは、ひたすら営業の本数を増やしましょう。

営業が成功するかしないかは、基本的には企業側のタイミングです。

今回のような純広告の場合には、企業側が広告を強めようと思っているタイミングで営業メールを送れるかどうかが重要です。

ただし、このタイミングを計ることは困難です。

だからこそ、営業の本数を稼ぐのです。

営業の本数が増えれば、上記のような企業のニーズにマッチするタイミングにちょうどよく当たる確率が上がります。

繰り返しになりますが、営業では質ももちろん重要ですが、数も重要です。

営業の本数をとにかく稼ぎましょう。

ブログに純広告を掲載するメリット

ブログに純広告を掲載するメリットしては、収益が安定化することです。

何故なら、基本的に純広告では期間を決めて月額費用などで契約することが多いからです。

一方で、アドセンスやアフィリエイトでは、月単位で収益が変動します。

何故なら、完全成果報酬だからです。

また、アフィリエイトなどの広告に関しては、競合が増えやすいです。

何故なら、案件が公開されてしまっており、誰でも広告掲載を行うことが出来るからです。

そのため、長期的には収益が減少する傾向があります。

純広告では、収益の変動や競合の増加などが基本的にはないため、収益が安定化しやすいのです。

ブログに純広告を掲載するデメリット

ブログに純広告を掲載するデメリットとしては、労働コストがかかることです。

何故なら、営業や担当者とのやり取りを行う必要性が発生するからです。

例えば、アドセンスやアフィリエイトだけであれば、広告を掲載し、ブログを書くだけで大丈夫です。

一方で純広告では、先ほど紹介したような営業が必要であることや、掲載文言の調整などのやり取りが必要です。

まとめ

今回は、ブログに純広告を掲載する方法について解説させて頂きました。

ブログはなかなか安定しづらいものです。

そのため、純広告掲載による収益の安定化は魅力的だと言えます。

また、一般的には純広告を掲載した方が一気に収益が上がることが多いです。

これを機に純広告掲載の営業をかけてみてはいかがでしょうか?

関連記事①:純広告の費用相場とは?事例も合わせてご紹介!

関連記事②:【動画アリ】純広告とは?メリット・デメリットも解説!