Twitter広告の代理店ランキング15選【正しい選定方法も紹介】

Twitter広告の代理店ランキング15選【正しい選定方法も紹介】

「Twitterの拡散力をビジネスに繋げたい」
「自社でTwitter広告運用を行うのは厳しいので、おすすめの代理店を知りたい」
「数ある代理店の中で、失敗しない代理店の選び方を教えて欲しい」

Twitterの月間利用者数(日本国内)は4,500万人いると発表されており、SNSではLINEに次いで多い人数です。

また、Twitterの大きな特徴として「拡散性がとても高い」「情報の伝達スピードが速い」が挙げられます。

「Twitterをうまく活用して、集客や売上UPに繋げたい」「でも、機能が多くて何をすれば良いのかわからない」といった悩みを抱えている会社は多いのではないでしょうか。

今回の記事では「Twitter広告代理店を選ぶ際の3つのポイント」「おすすめのTwitter広告代理店15社」をお伝えしていきます。

Twitter広告の代理店を選ぶときのポイント

Twitter広告の代理店を選ぶときのポイント

この章では、Twitter広告の代理店を選ぶ際に考慮すべき「3つのポイント」を紹介します。

Twitter広告の認定代理店であるかどうか

TwitterをはじめとしたSNSの変化スピードはとても早く、新しい機能やツールが続々と登場してきます。

認定代理店であれば、正式にリリースされる前にベータ版などの利用ができるので、他の代理店に先んじることが可能です。

また、認定代理店しか取り扱えない広告商品もあるので、事前に「認定代理店であるかどうか」を確認しておくと良いでしょう。

なお、認定代理店の中でも特に優秀な販売実績や運用経験のある代理店については、Twitter社が「ゴールド」「シルバー」「ブロンド」「スタンダード」と4つのランクで特別な認定をしています。

Twitter広告以外のプラットフォームの取り扱いの有無

Twitter広告の運用だけで、ビジネス成果に繋げることは難しいでしょう。

取り扱っている商品・サービスによって、最適な広告媒体は異なるからです。

Twitter広告以外のプラットフォームでも取り扱いがあれば、Twitter広告と合わせて運用することでより効果的に結果に繋げられるかもしれません。

また、もしTwitterで結果が出なくても、他のプラットフォームに方向転換することも可能です。

ビジネス展開に幅を持たせるためにも、Twitter以外の媒体でも広告運用ができるかどうか、必ず確認しておきましょう。

コミュニケーションが取りやすいかどうか

広告運用を行うに当たって、代理店と密にコミュニケーションを取る必要が出てきます。

契約に至るまでに問い合わせをすると思いますが、その際に「レスポンスが早い」「質問した内容について、しっかり報告してくれる」かどうかチェックしましょう。

レスポンスが早くても、やたら専門用語を使って話をしてくる代理店(担当者)も要注意です。

同じ立場に立って、わかりやすい言葉で説明をしてくれるかどうかが大切です。

また、例えば「フォロワー数を増やしたい」「アプリのダウンロード数を伸ばしたい」など、自社がTwitter広告運用で成し遂げたい目標があるはずです。

そうした声に耳を傾けてくれて、かつそれに効果的なプランを立ててくれる代理店を選ぶようにしましょう。

Twitter広告の代理店ランキング15選

Twitter広告の代理店ランキング15選

この章では、おすすめのTwitter広告代理店をランキング形式で15社紹介します。

代理店 初期費用 運用費用 最低契約期間
【1位】合同会社SAWL
【2位】アナグラム株式会社 月額利用広告費の20%
【3位】アーガイル株式会社 広告予算総額40万円から実施可能(媒体費、運用代行費を含む)
【4位】wevnal
【5位】Next Stage 広告費用の20%(広告費が50万円以上の場合) 3ヶ月
【6位】デジマール株式会社 50,000円 広告費用の20%(1媒体1アカウントにつき最低手数料50,000円) 1ヶ月
【7位】セスグモ株式会社
【8位】株式会社デジタルアイデンティティ
【9位】株式会社Lifunext
【10位】株式会社グラフトンノート
【11位】ソウルドアウト株式会社
【12位】株式会社ジオコード 50,000円 月額運用予算の20% 3ヶ月
【13位】株式会社シード
【14位】Zokujin合同会社 広告費の20% なし
【15位】株式会社ヴィカーナ

【1位】合同会社SAWL

【1位】合同会社SAWL

出典元:合同会社SAWL

合同会社SAWLは「SNS広告運用(Twitter、LINEなど)」「リスティング広告運用」「ランディングページ・ホームページ作成」「SEO対策」「Webコンサルティング」「ECコンサルティング」などを行っている代理店です。

基本的に1社につき1人の担当者制ですが、各担当者はWeb集客について高度なノウハウを持っています。

集客はTwitter広告のみでもできますが、「ランディングページの改善」や「コンテンツのSEO対策」と同時に取り組むことで、より結果を出せる可能性が高まるでしょう。

合同会社SAWLの担当者は、お客様の実情に合った効果的な提案を行い、同じ目線に立ちながら目標達成に向けてサポートをしてくれます。

会社所在地 東京都豊島区高田1-6 初期費用
運用費用 最低契約期間

【2位】アナグラム株式会社

【2位】アナグラム株式会社

出典元:アナグラム株式会社

アナグラム株式会社は、「リスティング・Twitterなどの広告運用代行」「マーケティング支援」「インハウス化支援」などを行っている代理店です。

Twitter広告の効果を最大限に活かすため、他の広告との横断的な提案をしてもらえるでしょう。

運用型広告に関する情報発信を積極的に行っているので、SNSやメルマガをチェックしてみるのも良いかもしれません。

会社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目4-4 フィールド北参道 1・2F(受付1F) 初期費用
運用費用 月額利用広告費の20% 最低契約期間

【3位】アーガイル株式会社

【3位】アーガイル株式会社

出典元:アーガイル株式会社

アーガイル株式会社は、Twitter・Instagramを中心としたSNSの活用支援を行っている代理店です。

「SNS広告運用代行」「キャンペーン支援」「口コミ分析」など、SNSに関することをワンストップでサポートしてもらえます。

会社所在地 東京都新宿区新小川町9-7 第三服部ビル3F 初期費用
運用費用 広告予算総額40万円から実施可能(媒体費、運用代行費を含む) 最低契約期間

【4位】wevnal

【4位】wevnal

出典元:wevnal

株式会社wevnalは、「SNSマーケティング」「クリエイティブ制作」「メディア運営」などを行っている代理店です。

Twitterの特性を活かした考慮した運用はもちろん、集客から獲得までワンストップな提案をしてもらえます。

会社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア 7階 初期費用
運用費用 最低契約期間

【5位】Next Stage

【5位】Next Stage

出典元:Next Stage

Next Stageは、「SNSに特化した広告事業」「動画制作サービス」「Shopifyの構築サービス」などを行っている代理店です。

ターゲットの選定、広告の効果を測定する6つの測定指標を駆使していく運用を得意としています。

お客様が提供している商品・サービスに合った媒体の提案も可能です。

会社所在地 東京都豊島区駒込2-6-3 大和駒込ビル2F 初期費用
運用費用 広告費用の20%(広告費が50万円以上の場合) 最低契約期間 3ヶ月

【6位】デジマール株式会社

【6位】デジマール株式会社

出典元:デジマール株式会社

デジマール株式会社は、リスティングやSNSなどの「デジタル広告運用」と「クリエイティブ制作」などを行っている代理店です。

Googleアナリティクスを駆使することで各媒体の成果を集約し、動画やランディングページ制作の必要性があれば担当者が提案します。

会社所在地 東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F 初期費用 50,000円
運用費用 広告費用の20%(1媒体1アカウントにつき最低手数料50,000円) 最低契約期間 1ヶ月

【7位】セスグモ株式会社

【7位】セスグモ株式会社

出典元:セスグモ株式会社

セスグモ株式会社は、「SNS広告・YouTube広告、売上120%アップさせる専門会社」を謳っている代理店です。

特に中小企業の集客に焦点を当てており、ペルソナの設定からクリエイティブ作成、分析など全てをサポートしています。

人材系、金融・通販系を得意としているので、該当するようであれば問い合わせてみると良いかもしれません。

会社所在地 東京都港区芝大門1-6-6 芝大門ヤマトビル3F 初期費用
運用費用 最低契約期間

【8位】株式会社デジタルアイデンティティ

【8位】株式会社デジタルアイデンティティ

出典元:株式会社デジタルアイデンティティ

株式会社デジタルアイデンティティは、「SNS・PR戦略」「SEO」「クリエイティブ作成」「Web解析」「インハウス支援」など幅広い事業を行っている代理店です。

クリエイティブによる広告効果の改善に特化したチームを組んでおり、広告と組むことで更に効率的な運用を行っていけるでしょう。

会社所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F 初期費用
運用費用 最低契約期間

【9位】株式会社Lifunext

【9位】株式会社Lifunext

出典元:株式会社Lifunext

株式会社Lifunextは、「Web広告(リスティング、SNS、ディスプレイなど)」「SEO対策支援」「データ分析・活用支援」などを行っている代理店です。

自社開発の広告分析ツールを用いながら、効果的な施策の選択や予算投下を可能にしています。

会社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-15-1TAMA WOODY GATE EBISU 3階 初期費用
運用費用 最低契約期間

【10位】株式会社グラフトンノート

【10位】株式会社グラフトンノート

出典元:株式会社グラフトンノート

株式会社グラフトンノートは、「広告運用」「データ分析支援」「インハウス化支援」「システムコンサルティング」などを行っている代理店です。

Twitter広告をはじめとしたWeb広告運用に関わる業務を、一気通貫でお願いできます。

また、要望によってはコンサルティングや勉強会なども対応してもらうことが可能です。

会社所在地 東京都渋谷区神宮前3-7-5 青山MSビル 7F 初期費用
運用費用 最低契約期間

【11位】ソウルドアウト株式会社

【11位】ソウルドアウト株式会社

出典元:ソウルドアウト株式会社

ソウルドアウト株式会社は、「広告運用」「PR」「コンテンツ・動画制作」などのWebマーケティング支援を行っている代理店です。

Twitter広告などのネット広告だけではなく、動画やコンテンツ制作などを活用して「集客〜分析まで一貫して行う」ことにより、「売上を上げる仕組みづくり」をサポートしてもらえます。

会社所在地 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F 初期費用
運用費用 最低契約期間

【12位】株式会社ジオコード

【12位】株式会社ジオコード

出典元:株式会社ジオコード

株式会社ジオコードは、「Web広告運用」「SEO対策・内製化支援」「Web制作」などを行っている代理店です。

広告運用歴が12年あり、これまでに200業種以上に携わってきているので安心して任せられるでしょう。

なお、コスメや健康食品の通販商材については専門チームが対応します。

会社所在地 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 10F 初期費用 50,000円
運用費用 月額運用予算の20% 最低契約期間 3ヶ月

【13位】株式会社シード

【13位】株式会社シード

出典元:株式会社シード

株式会社シードは、「インターネット広告(リスティング、SNSなど)」「SEO対策」「Webサイト制作」などを行っている代理店です。

販売したい商品・サービスによって、ターゲット層は異なります。

例えば「潜在層へのアプローチであればTwitter広告」「顕在層へのアプローチであればリスティング広告」など、一つの広告手法に絞るのではなく、ターゲット層に合った施策が実現できます。

会社所在地 東京都千代田区飯田橋2-14-2 雄邦ビル3F 初期費用
運用費用 最低契約期間

【14位】Zokujin合同会社

【14位】Zokujin合同会社

出典元:Zokujin合同会社

Zokujin合同会社は、「Twitter広告」「リスティング広告」「TikTok広告」「ランディングページ制作」などを行っている代理店です。

コンバージョン獲得に特化しているのが強みです。

また、お客様が抱えている課題を解決するために、広告運用以外に改善の余地があれば提案してもらえます。

会社所在地 東京都福生市熊川1666-1 初期費用
運用費用 広告費の20% 最低契約期間 なし

【15位】株式会社ヴィカーナ

【15位】株式会社ヴィカーナ

出典元:株式会社ヴィカーナ

株式会社ヴィカーナは、「SNSマーケティング・ブランディング」「インフルエンサーマーケティング」などを行っている代理店です。

インフルエンサーを活用した商品・サービスのPR、Twitter広告の設計・運用を得意としています。

会社所在地 東京都渋谷区渋谷3-16-5 SHOKAIビル4F 初期費用
運用費用 最低契約期間

まとめ

今回の記事では、おすすめのTwitter広告代理店15社を紹介してきました。

代理店を活用することで自社にノウハウがなくても広告運用が可能ですし、紹介した3つのポイントで代理店選びを行えば安心して依頼できるでしょう。

今回の記事を参考に、まずは自社に合った代理店探しから行ってみてはいかがでしょうか。

弊社では、無料でTwitter広告運用の相談に乗っていますので、お気軽に相談下さい。

アドトラへの無料相談はこちら!