YouTube広告の代行費用の相場は?おすすめ代理店15選と選び方のポイントを紹介!

YouTube広告の代行費用の相場は?おすすめ代理店15選と選び方のポイントを紹介!

「YouTube広告を利用したい」

「YouTube広告を代理店に依頼するといくらかかるのか知りたい」

「代理店がたくさんあるから選べない」

「失敗しない代理店選びがしたい!」

この記事に辿り着いたということは、上記のようなお悩みを抱えているのではないでしょうか。

在宅時間が増えたことにより、若年層だけでなく幅広い世代の方が動画サービスを視聴し、利用者は年々増えています。

企業についてより多くの方に知ってもらう、ターゲットを効率的に集客するために、YouTube広告の運用は非常に重要です。

YouTube広告を利用して、効果的にターゲットからのリーチ(Web広告の閲覧数)を増やせるように動画を制作しましょう。

当記事では、YouTube広告の制作・運用を代行するYouTube広告代理店の費用相場や選び方、おすすめの代理店を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

YouTube広告における広告代理店の役割

Youtube広告とは、YouTubeで動画を視聴している際に表示される動画広告のことです。

動画配信サービスの利用者が増えている今、YouTube広告は企業をアピールするために効果的なツールとなっています。

YouTube広告代理店の役割やメリットについて詳しくみていきましょう。

YouTube広告代理店とは

YouTube広告代理店とは

YouTube広告を制作する際には、自社で制作・運用を行うパターンと、YouTube広告代理店に依頼して、YouTubeに掲載する動画を制作・運用してもらうパターンがあります。

YouTube広告代理店は、YouTube広告を利用してターゲットからの認知度を高め、的確に集客できる高いノウハウを持っています。

YouTube広告を代理店に依頼するメリット

YouTube広告を代理店に依頼するメリット

YouTube広告代理店に、広告の制作と運用を依頼するメリットは以下の通りです。

  • 配信形式の多様化
  • ターゲット層を意識したマーケティングが可能
  • 豊富なYouTube広告運用経験がある(ノウハウがある)
  • リソース不足(人手不足)にならない
  • 質の高い動画制作が可能

YouTube広告運用経験を活かし、ターゲット層を狙った的確なマーケティングができ、様々な配信形式を駆使して効果的に認知度を上げて集客に繋げることができます。

YouTube広告を代理店に依頼するデメリット

YouTube広告を代理店に依頼するデメリット

動画広告の制作や運用を代理店に依頼すると、代行手数料が必要となります。

自社で制作・運用する場合には、代行手数料はかからないため、自社で行うよりも費用が多くかかる可能性があります。

しかし、自社でYouTube広告を制作・運用する場合も、ノウハウの取得にかかる時間や費用がかかります。

自社でノウハウ取得のためのかかる時間や費用に問題がないのであれば、自社で行うことも可能でしょう。

ノウハウ取得のための時間がない場合は、代理店に依頼することをおすすめします。

YouTube広告を代理店に依頼した場合の費用相場

YouTube広告の配信形式は複数あり、配信形式によって広告掲載料の費用相場は異なります。

広告の種類と特徴は以下の通りです。

広告の種類 概要 特徴
インストリーム広告
  • 動画の前後や途中に再生される動画広告
  • スキッパブル広告(スキップ可能)
  • ノンスキッパブル広告(スキップ不可)
インストリーム広告再生開始から5秒経過すると、広告をスキップして引き続き動画を視聴することが可能
ディスカバリー広告
  • YouTubeのキーワード検索結果や関連動画に表示される広告
  • YouTube広告の配信フォーマットの1つ
  • メディアに自然に溶け込む
  • 潜在層(関連する商品・サービスにまだ興味関心を抱いているが非接触のユーザー)へのアプローチが可能
バンパー広告 動画の前後や途中に再生される6秒以内の短時間の動画広告 スキップすることが出来ない
マウスヘッド広告 YouTubeのホーム画面の上部で30秒間、音声無しで流れる広告 ユーザーの目に留まりやすい、目立つ場所に広告を掲載できる
アウトストリーム広告 動画内ではなく、ウェブサイトやアプリ・SNSの広告枠で表示される動画広告
  • 動画を視聴しているユーザー以外にもアプローチできる
  • 広範囲への訴求が可能

依頼範囲別の広告掲載料の費用相場を詳しくみていきましょう。

YouTube広告代理店の費用相場【依頼範囲別】

YouTube広告代理店の費用相場【依頼範囲別】

広告代理店でYouTube広告の制作・運用を依頼する場合、一般的に初期費用3~5万円がかかります。

さらに、広告費と運用代行手数料が必要です。

広告の種類 サービス内容 費用相場
インストリーム広告
  • スキッパブル広告は、CPV(※1)とCPM(※2)から選択が可能
  • ユーザーが動画を30秒以上または最後まで視聴する、クリックすると料金が発生
  • CPVの場合、30秒以内で動画がスキップされた際には費用が発生しない
  • 2〜25円程度(30秒以上の視聴、または1クリックあたり)
  • 400~600円程度(1000回表示あたり)
ディスカバリー広告
  • CPC(※3)で、1クリックごとに課金される
  • 広告表示による料金は発生なし
3~20円程度(1クリックあたり)
バンパー広告
  • 課金方法はCPM(※2)を採用
  • 広告が1,000回表示されるごとに料金が発生する
400〜600円程度(1000回表示あたり)
マウスヘッド広告 課金形式はCPD(※4)とCPM(※2)がある 数100万円(1日あたり)
アウトストリーム広告 1,000回のインプレッションごとに課金 10〜500円程度(1000回表示あたり)

(※1)広告視聴単価制のこと。

(※2)広告が表示された回数で1000回表示されるごとに費用が発生する。

(※3)クリックで費用が発生する。

(※4)日別単価制のこと。

YouTube広告を代理店に依頼した場合の代行手数料の費用相場

YouTube広告を代理店に依頼した場合の代行手数料の費用相場

YouTube広告の代行手数料の相場は月額10〜50万円の固定費としている代理店が多く、月額広告費用の20%が相場です。

代行手数料が20%ということは、月額広告費用が100万円の場合、代行手数料は20万円となります。

YouTube広告を依頼する代理店選びのポイント

YouTube広告を依頼する代理店選びは、認知度・集客を上げるために非常に重要です。

失敗しない代理店選びのポイントを紹介します。

YouTube広告制作・運用の実績がある

YouTube広告制作・運用の実績がある

YouTube動画広告制作の実績があるかを確認しておくことが重要です。

実績の例を確認してから、代理店の広告制作の技術やセンスを把握し、自分がやりたいイメージに合っているかどうか判断しましょう。

また、YouTube広告の制作ができても運用には対応していない場合や、運用には対応していても広告動画の制作が依頼できない場合があります。

制作だけ、制作と運用どちらもなど、頼みたい内容に対応しているかどうかを事前にチェックしておくことが大切です。

YouTube広告アカウントを閲覧できる

YouTube広告アカウントを閲覧できる

運用状況やアカウントの状況を確認できる状態であるかどうかを確認しておくことが重要です。

代理店によっては、運用・アカウント状況をオープンにしておらず、閲覧できない場合があります。

代理店に任せっきりではなく、自分自身で運用・アカウント状況は閲覧できる状態である方が、結果が見えて問題点に早く気付け、素早い対応が可能になります。

さらに最大の利点は、自社のノウハウ取得にも繋がることです。

代理店選びの際は、アカウント状況を公開している代理店を選ぶようにしましょう。

YouTubeチャンネル運用をしている

YouTubeチャンネル運用をしている

YouTubeチャンネルのアカウントには、YouTubeアナリティクスというアクセスを解析するツールがあり、視聴者に関する様々な情報を得ることができます。

YouTubeアナリティクスでは、視聴者のデータ(視聴回数や再生時間・閲覧までの経由など)を入手でき、トラフィックソース(動画にたどり着くまでの経路)の詳細を確認することが可能です。

YouTubeアナリティクスで得たデータを活用することで、広告運用の最適化に必要不可欠なデータを増やすことができ、YouTube広告のパフォーマンスを向上に繋がります。

より細やかなデータを収集できるYouTubeチャンネル運営をしている代理店を選ぶようにしましょう。

対応できる広告媒体の種類は豊富か

対応できる広告媒体の種類は豊富か

YouTube広告だけでなく、その他の広告媒体に対応できるかどうかを調査しておく必要があります。

例えば、YouTube広告とGoogle広告も同時に配信することで、相乗効果を高めることが可能です。

YouTube広告以外の広告はどのようなものを取り扱っているのか、取り扱い種類は豊富かどうかを確認しておくと良いでしょう。

予算に合うかどうか

予算に合うかどうか

動画広告で行いたい内容と実際にかかる費用が合っているかどうかの確認は非常に重要です。

予算をどのくらいで設定するかを明確にし、その中でできるサービス内容を確認しましょう。

行いたい内容に対して予算が足りない場合は、検討をしなおす必要もでてきます。

月額の予算とサービス内容の目安は以下の通りです。

月額の予算 ポイント サービス内容
10万円以下 動画は自社で制作する必要あり
  • 各種設定
  • 運用
  • 管理
  • レポート作成
20~30万円程度
  • クリエイティブ素材を提供する必要あり
  • 動画制作を依頼できる
  • 各種設定
  • 運用
  • 管理
  • レポート作成
  • 動画制作(簡易的・短い動画)
50万円以上 動画制作を全て依頼できる
  • 各種設定
  • 運用
  • 管理
  • レポート作成
  • 動画制作(全面的に依頼可能)

認知度向上・集客に成功する!おすすめYouTube広告代理店15選

企業の認知度を上げ、集客ができるYouTube広告の制作・運用をしましょう。

成功するYouTube広告の制作・運用ができるおすすめの代理店を紹介します。

15位 株式会社SORAプロジェクト

株式会社SORAプロジェクト

出典元:株式会社SORAプロジェクト

BtoBに特化しており、BtoCとは異なるアプローチでWEBマーケティングを行っている代理店です。

豊富な経験を活かし、広告主それぞれに合った施策を掛け合わせて最も良いサービスを提供しています。

媒体
  • Linked in広告
  • リスティング広告
  • SEO対策
  • インハウス支援
  • コンテンツマーケティング
  • 海外マーケティング
  • コミュニティマネージメント
  • LP・WEBサイト
    制作
サービス内容 要確認(資料請求あり)
費用 要確認(資料請求あり) 最低契約期間 要確認
手数料 要確認(資料請求あり) おすすめポイント
  • Googleアナリティクスを駆使
  • 様々な媒体への広告展開も可能

14位 デジマール株式会社

デジマール株式会社

出典元:デジマール株式会社

YouTube広告運用代行を行っており、YouTube広告のスペシャリストが担当する代理店です。

運用経験が豊富にあるコンサルタントが、広告主の課題や悩みをヒアリングして、施策を実行しています。

媒体
  • リスティング広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • LINE広告
  • Twitter広告
  • TikTok広告
  • YouTube広告
  • Amazon広告
  • TVer広告
  • Eight広告
  • ADMATRIX DSP
  • SmartNews Ads
  • Sphere
サービス内容
  • 初期設定
  • 運用・管理
  • 月次レポート
  • 月次報告会(オンライン)
  • チャットサポート(Chatwork)
費用 ①【例】1媒体1アカウントにつき最低手数料5万円/月

  • Yahoo!検索広告:月額広告費用50万円(月額手数料10万円)
  • Yahoo!検索広告:月額広告費用10万円(月額手数料5万円)※最低手数料
  • Yahoo!検索広告とGoogle検索ネットワーク:月額広告費用の合計10万円(月額手数料10万円)※最低手数料×2

②※キャンペーン単位で複数予算・成果管理するものは、管理工数によって複数アカウントと見積りする場合あり

③アカウントを発行する(FacebookやInstagram広告だけは、広告主が発行)

④イメージ広告(バナー)制作は別料金

最低契約期間 要問合せ
手数料 広告費用の20% おすすめポイント
  • 広告の種類が豊富
  • SEO対策、コンテンツマーケティングがしっかりとしている

13位 株式会社VIDWEB

株式会社VIDWEB

出典元:株式会社VIDWEB

企画から配信まで、リーズナブルな料金で動画制作サービスを提供している代理店です。

撮影回数を少なくする、アニメーション動画を活用する、素材を有効活用するなどの方法で経費を抑えながら、高品質な動画を制作します。

媒体
  • Google広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • Yahoo!広告

※主要なウェブ広告媒体に対応。記載の無い広告媒体を希望の際は要相談。

サービス内容
  • メール
  • チャットサポート
  • メンテナンス
  • 標準的なレポート
費用
  • 広告用の動画・CM:50万円~300万円

【以下オプション】

  • 初期設計:150,000円~(初回のみ)
  • 各種レポート作成:①広告運用詳細レポート(月次):50,000円②広告運用詳細レポート(週次):80,000円③Googleアナリティクスレポート:50,000円
  • 各種制作(動画広告制作、静止画広告・バナー制作、ランディングページ制作):要見積もり

 

最低契約期間 1ヶ月~
手数料 広告費用の20% おすすめポイント
  • 効果的な動画広告制作のノウハウが蓄積されている
  • あらゆる映像表現に対応(実写動画、アニメーション動画、3DCG、ドローン撮影など)

12位 電通

電通

出典元:電通

広告の高度化、効率化の価値を最大化すること(AX)に取り組んでいる大手の総合広告代理店会社です。

国内外問わず大手企業のYouTube広告やマス広告などを手掛けています。

媒体
  • YouTube広告
  • マス広告など

(要問合せ)

サービス内容 要問合せ
費用 要問合せ 最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 豊富な実績
  • Tube Riding(YouTubeチャンネルの運用をワンストップで行えるサービス)の提供あり

11位 株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブ

出典元:株式会社グラッドキューブ

YouTube広告の動画制作を行っている代理店です。

透明性のある広告運用・レポートを行っているため、自社のノウハウ取得にも繋がります。

媒体
  • リスティング広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • Twitter広告
  • LINE広告
  • YouTube広告
  • アプリ広告
  • 動画広告
  • Apple Search Ads
  • DSP
  • Amazon広告
サービス内容
  • 広告配信の設定
  • レポート(毎日更新)
  • 動画制作
費用
  • 初期費用なし(※広告費50万円以上の場合)
  • 広告費:50万円~
最低契約期間 1ヶ月~

(※広告費50万円以上の場合はなし)

手数料 要問合せ おすすめポイント
  • YouTube広告以外の広告と組み合わせた提案も可能
  • YouTube動画制作も依頼可能
  • 電話、メール、ウェブ会議にいつでも応答できる

10位 デジタルアスリート株式会社

デジタルアスリート株式会社

出典元:デジタルアスリート株式会社

様々な広告から最適な媒体を選択し、豊富な経験を持つ担当者が運用を行う代理店です。

アカウントを開示しているため、自社のノウハウ取得ができ、月次ミーティングの際にレポートと改善提案が示され、成果がでるような運用を行っています。

媒体
  • リスティング広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • YouTube広告
  • Amazon広告
  • LINE広告
  • DSP広告、アフェリエイト広告、Criteo広告
サービス内容
  • 競合分析
  • マーケティング戦略立
  • アカウント構築・運用(アカウント開示)
  • ランディングページ改善案提示
  • マーケティングテスト
  • 月1回の定例ミーティング(運用レポート、改善提案)
費用 広告費、初期費用:要問合せ

【以下、各10万円のオプション】

  • Twitter広告
  • Amazon広告
  • LINE広告
  • DSP広告
  • Criteo広告
最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 様々な媒体に対応
  • アカウントを開示している
  • ミーティングにてレポート・改善提案がある

9位 株式会社ルミネージ

株式会社ルミネージ

出典元:株式会社ルミネージ

各種広告の運用やSEO対策、インフルエンサーマーケティングを行っている代理店です。

手数料を抑えてYouTube広告運用を行い、その他の媒体での広告運用も行っています。

媒体
  • YouTube広告
  • LINE広告
  • Instagram広告
  • Antenna広告
  • Gunosy広告
  • DSP広告
サービス内容 要問合せ
費用 月額20万円~(要問合せ) 最低契約期間 最低2ヶ月間
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 様々な媒体に対応
  • 動画製作依頼も可能(別途費用)

8位 東洋株式会社

東洋株式会社

出典元:東洋株式会社

広告運用の認定資格をもつ専門スタッフによって、効果高いインターネット広告の制作・運用を行っている代理店です。

月に1度、広告配信レポートを提出し、より良い配信効果が得られるよう運用保守を行っています。

媒体
  • Yahoo!広告
  • Google広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • DSP広告

その他要問合せ

サービス内容
  • アカウント開設
  • 運用代行

その他要問合せ

費用 10万円〜(アカウント開設、広告料金、運用代行費用を含める) 最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 様々な媒体に対応
  • 動画製作依頼も可能(別途費用)

7位 ジャパンコンサルティング株式会社

ジャパンコンサルティング株式会社

出典元:ジャパンコンサルティング株式会社

海外マーケティングを行っている代理店です。

リスティング広告、SNS広告やSEO、インフルエンサーマーケティングも行っています。

媒体
  • Google広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • YouTube広告
  • Linkedin広告
サービス内容
  • YouTubeチャネル・アカウントの設計
  • Youtubeの運用支援
  • Yotube広告運用代行
  • YouTubeチャネルの運用支援
  • レポート
費用 要問合せ 最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 低コストからの運用可能
  • ターゲットに合った効果的な広告を制作

6位 株式会社pamxy

株式会社pamxy

出典元:株式会社pamxy

YouTube運用をしてきた実績があり、生の最新データと確かなノウハウがある代理店です。

コンセプト設計、VSEO対策、タグ設定、レポートで徹底に運用をサポートしています。

媒体
  • YouTube広告
  • TikTok広告
  • Twitter広告
  • Instagram広告
サービス内容
  • 広告戦略設計
  • アカウント構築・運用
  • 分析・レポート
  • 改善施策
費用 要問合せ 最低契約期間 原則半年~
手数料 広告費用の20% おすすめポイント
  • 様々な媒体の取り扱いあり
  • 達成したい目標に合う各種SNS広告を提案

5位 株式会社ウルクス

株式会社ウルクス

出典元:株式会社ウルクス

Googleの公式パートナーで、豊富な配信実績がある代理店です。

豊富な実績があるスタッフが各種媒体の運用を行っています。

媒体
  • Google広告
  • Yahoo!広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • LINE広告など

その他要問合せ

サービス内容 要問合せ
費用
  • 初期費用なし
  • 動画制作:30万円~

その他要問合せ

最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 豊富な配信実績あり
  • 様々な媒体の取り扱いあり
  • 低コスト

4位 株式会社ユニアド

株式会社ユニアド

出典元:株式会社ユニアド

リスティング広告やSNS広告、動画広告の企画・運用などを行っている代理店です。

広告の掲載開始まで、細かくヒアリングを行っており、低コストでありながらしっかりと広告効果を出しています。

媒体
  • リスティング広告
  • Google広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • LINE広告
  • YouTube広告
サービス内容
  • 各種設定・管理作業
  • 週次レポート
  • 月次レポート
費用
  • 広告費:10~100万円程度
  • 初期費用:5万円
  • 運用費:月額広告費の20%
最低契約期間 なし
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 低コスト
  • ノウハウを取得できる
  • 解約がスムーズ

3位 株式会社アイビス

株式会社アイビス

出典元:株式会社アイビス

効果的にターゲットにリーチするためにYouTube広告を中心としてリスティング広告やバナー広告を併用した実績が豊富にある代理店です。

無駄なく低コストでしっかりと広告効果を出しています。

媒体
  • リスティング広告
  • Twitter広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • LINE広告
  • DSP広告
  • SNS広告
  • YouTube広告
サービス内容
  • 各種設定・管理作業
  • 運用代行
  • 月次レポート
  • 改善提案
費用
  • 広告費:10~25万円
  • 代行手数料:5万円(広告費の20%:広告費25万円~)
最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 経験豊富
  • 様々な媒体に対応
  • 低コスト

2位 株式会社アイレップ

株式会社アイレップ

出典元:株式会社アイレップ

YouTube広告、リスティング広告やSNS広告、マーケティングなどを行っている代理店です。

精度の高いPDCA(業務改善サイクル)を回し、豊富な経験を活かして広告運用を行っています。

媒体
  • リスティング広告
  • Google広告
  • YouTube広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • Twitter広告
  • LINE広告
サービス内容 要問合せ
費用 要問合せ 最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 経験豊富
  • 精度の高いPDCAサイクル
  • 様々な媒体に対応

1位 合同会社SAWL

合同会社SAWL

出典元:合同会社SAWL

HP・LP制作、WEB広告運用、SEO・MEO対策、Webコンサルティング、ECコンサルティング、YouTubeコンサルティングを行っている代理店です。

Web集客に関する幅広いノウハウを持つスペシャリストが担当し、戦略設計の段階からサポートを行っています。

媒体
  • リスティング広告
  • Google広告
  • YouTube広告
  • Facebook広告
  • Instagram広告
  • Twitter広告
  • LINE広告
サービス内容 戦略設計からサポート
費用 要問合せ 最低契約期間 要問合せ
手数料 要問合せ おすすめポイント
  • 経験豊富
  • 広い対応範囲
  • 戦略分析から対応
  • スピーディな改善提案

まとめ

YouTube広告を活用することで、多くの集客が見込めます。

YouTube広告を上手く活用するためには、ターゲットに合った媒体の選択や、レポートによる解析・改善が必要です。

戦略分析やレポート、改善提案の対応をスピーディかつ的確に行える代理店選びはとても重要になります。

当記事を成功するYouTube広告制作と運用の参考にしてみてくださいね。

弊社では、YouTube広告作成の相談に乗っていますので、お気軽に相談ください。

アドトラへの無料相談はこちら!