Jimdo(ジンドゥー)の使い方【おすすめレイアウトと ホームページ例も紹介】

12月 17, 2020

Jimdo(ジンドゥー)の使い方【おすすめレイアウトとHP例も紹介】

「自社のホームページ開設を検討している」
「ホームページを自分で作成したいけどスキルがない」
「どのホームページ作成サービスを利用していいか分からない」

この記事を読んでいるということは、上記のようなお悩みがあるのではないでしょうか?

今回は、ホームページ作成スキルが一切なくても簡単にホームページが作成できるJimdo(ジンドゥー)について紹介しています。

Jimdoは、無料でもホームページが作成できますがデメリットもあります。

これらを理解した上でホームページを作成しないと、自社の集客やブランドイメージに関わってきますので、Jimdoとはどんなサービスなのか、本記事で理解した上でホームページを作成するようにしましょう!

Jimdo(ジンドゥー)とは

Jimdo(ジンドゥー)とは

Jimdoとは、開発はドイツのJimdo社、日本国内のサポートは、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが行っている専門的な知識がなくてもホームページを誰でも簡単に作れるオンラインのホームページ作成サービスです。

「ブログ」「企業ホームページ」「ECサイト」など様々な目的に対応しており、Jimdoで作成したホームページは全世界で2000万件以上にもなります。

Jimdoの特徴は、下記の通りです。

Jimdo AIビルダーとJimdoクリエイター

Jimdo AIビルダーとJimdoクリエイター

Jimdo最大の特徴は、Jimdo AIビルダー」と「Jimdoクリエイター」と2つの異なるサービスを展開していることです。

「とにかく早くホームページを完成させたい」か「時間が掛かってもいいからホームページを自分好みにしたい」かいずれかの目的によって、2つのサービスから選択することが可能です。

Jimdo AIビルダー

Jimdo AIビルダーは、複数の質問に回答するだけで、AIが自社の目的に合ったホームページをたった3分で作成してくれる機能です。

AIのサポートを受けながらブロックを選び、SNS等やGoogleマイビジネスに自社に会社情報が登録してあれば、連携されるだけで情報や画像の追加を自動で行ってくれます。

Jimdo AIビルダーは、「ホームページ作成知識がない」「とにかく早くホームページを作成したい」人向けのサービスです。

Jimdoクリエイター

Jimdoクリエイターは、Jimdo AIビルダーと違い細かいコーティングができるサービスで、ブログやショップ機能の追加もできるサービスです。

同じドメインでブログを運用することにより、SEOにも効果があります。

Jimdoクリエイターは、「HTML CSS を使ってカスタマイズを行いたい」「SEO対策やホームページ分析を行いたい」人向けのサービスになります。

Jimdoアプリでもホームページ作成ができる

Jimdoのもう一つの特徴は、スマホアプリでホームページ作成と運用ができる点です。

通常ホームページ作成にはPCが必須ですが、Jimdoであればスマホ一つでホームページが作成できてしまいます。(AI ビルダーのみ)

また、ホームページの編集や運用作業もスマホから行えるため、PCが苦手なユーザーでも簡単に
ホームページを運用することが可能です。

ホームページの方向性がまだ決まっていない方は、下記記事を参考にしてホームページ設計から始めましょう!

関連記事:ホームページ作成のコツ【サイト設計をしてプロ並のHPを作ろう!】

Jimdoの料金プラン

Jimdoの料金プラン

Jimdoの料金プランについて紹介します。

Jimdoでは、冒頭で紹介した、「Jimdo AIビルダー」「Jimdoクリエイター」で料金が異なりますので、それぞれの料金を見ていきましょう!

Jimdo AIビルダーの料金プラン

プラン GROW START PLAY
月額料金 ¥1,590 ¥990 無料
独自ドメイン ×
SSL対応
サーバー容量 15 GB 5 GB 500 MB
サポート 最優先 優先 ×
お問合せフォーム
レシポンシブデザイン
広告非表示
ページ数 50 10 5

Jimdoクリエイターの料金プラン

プラン PLATINUM SEO PLUS BUSINESS PRO FREE
月額料金 ¥5,190 ¥4,110 ¥2,460 ¥965 ×
独自ドメイン ×
SSL対応
サーバー容量 無制限 無制限 無制限 5 GB 500 MB
サポート 最優先 最優先 最優先 優先
お問合せフォーム
レシポンシブデザイン
アクセス分析 ×
プロからのアドバイス × × × ×
商品登録可能数(EC) 無制限 無制限 無制限 15 5

Jimdo無料プランでは独自ドメインが取得できない

Jimdo無料プランでは独自ドメインが取得できなかったり、広告が表示されてしまうなどの制限があるため、注意が必要です。

Jimdoを使うメリット・デメリット

Jimdoを使うメリット・デメリット

続いて、Jimdoを使うメリット・デメリットを紹介します。

こちらを理解した上でJimdoを使うか判断してみましょう!

Jimdoを使うメリット

知識がなくてもホームページが作成できる

Jimdoでは、ホームページ作成の知識がなくてもホームページを作成することができるといったメリットがあります。

ドラッグ&ドロップで直感的に操作し、テンプレートを選択するだけでホームページが作成できます。

レイアウトの自由度は限界がありますが、統一感にあるホームページを簡単に作成したい場合には、メリットといえます。

スマホでホームページの更新と編集が可能

Jimdoには、Android用とiOS用のアプリが用意されており、スマホアプリからホームページ更新が可能です。

本業が忙しく、PCで作業する時間がないという方でも、隙間時間でホームページの更新ができるはメリットといえます。

スマホアプリでは、ホームページの更新だけではなく、アクセス分析も可能となっているのもメリットといえます。

Jimdoを使うデメリット

電話サポートがない

Jimdoには、電話サポートがないため、問い合わせフォームのみの対応となります。

上記料金表に記載している通り、料金プランによってサポートの優先順位が決まっているため、Jimdoの操作方法がわからない時に無料プランや低額プランだとサポートの返信が遅く、すぐに回答がもらえないといったデメリットがあります。

ビジネス目的であれば有料版の登録が必須になる

ビジネス目的で、ホームページを作成するのであれば、Jimdoの有料プランへの登録が必須となります。

Jimdoの無料プランでは、ホームページ内に広告が表示されたり、細かいSEO設定ができません。

また、無料プランは更新が180日ないと、データが削除されてしまうといったデメリットもあります。

バックアップ機能がない

Jimdoには、バックアップ機能がついていません。

ホームページに問題があった際は、1ページずつ手作業で復旧作業をしなくてはいけません。

Jimdoでは、「HTTrack Website Copier」というバックアップ用のアプリを推奨していますが、このアプリを利用するには、HTMLの知識が必要となるため、プログラミングの知識がない方は、バックアップが取れないといったデメリットがあります。

Jimdoの使い方

Jimdoの使い方

実際にJimdoの登録方法から簡単な使い方について手順を紹介します。

Jimdoのアカウント作成手順

Jimdoにアクセスして「無料ホームページを作成」選択します。

Jimdoにアクセスして「無料ホームページを作成」選択します。
HPの目的選択画面

②Facebook、Googleで登録するか、メールアドレスとPWを入力します。

今回は、メールアドレスで登録します。

②Facebook、Googleで登録をするか、メールアドレスとPWを入力します。
アカウント作成画面

③登録したメールアドレスにJimdoからURLが送られるので、タップすればアカウント作成完了です。

③登録したメールアドレスにJimdoからURLが送られるので、タップすればアカウント作成完了です。
メール送信完了画面

JimdoのHP作成手順

①まず、どのようなホームページを作成するか選択します。

①まず、どのようなHPを作成するか選択します。
目的選択画面

②冒頭でも紹介した、Jimdoの2つのサービスから自分に合ったものを選択します。

今回は、AIビルダーを選択します。

②冒頭でも紹介した、Jimdoの2つのサービスから自分に合ったものを選択します。 今回は、AIビルダーを選択します。
サービス選択

③Jimdoからの質問に答えます。(約10問)

③Jimdoからの質問に答えます。(約10問)
質問画面

④Jimdoが質問内容を元にホームページデザインを作成したものが表示されるので、自分に合ったものを選択します。

④Jimdoが質問内容を元にHPデザインを作成したものが表示されるので、自分に合ったものを選択します。
デザイン選択画面

➄ホームページ完成です。

後は、AIサポートの指示に従いながらドロップ&ドラックでホームページのテキストなどを編集していきます。

➄HP完成です。 後は、AIサポートの指示に従いながらドロップ&ドラックでHPのテキストなどを編集していきます。
HP完成画面

Jimdoレイアウトおすすめテンプレート3選

Jimdoでは、自分でテンプレートを選択してホームページを作成することも可能です。

Jimdoでのおすすめのテンプレートを3つ紹介します。

【Jimdoのおすすめのテンプレート①】Zurich

【Jimdoのおすすめのレイアウト①】Zurich

出典:Zurichサンプルサイト

「Zurich」は、ナビゲーションが全て横並びの1カラムデザインのシンプルなレイアウトになっています。

シンプルなデザインのため、余計なカスタマイズしなくても綺麗にホームページを見せることができます。

ナビゲーションに階層を加えてもシンプルさが維持できるのが最大の特徴です。

ナビゲーションに階層を加えてもシンプルさが維持できるのが最大の特徴です。
Zurich ナビゲーション画面

そのため、多言語に対応している観光業や企業ホームページなどに適したレイアウトといえます。

【Jimdoのおすすめのテンプレート②】Chicago

【Jimdoのおすすめのレイアウト②】Chicago

出典:Chicagoサンプルサイト

Chicagoは、ヘッダーに背景が表示されるマルチカラムデザインのレイアウトになっています。

マルチカラムデザインでありながらメインコンテンツも閲覧しやすいデザインが特徴です。

ナビゲーションがサイドに表示されるため、ブログなどのコンテンツを使用している企業向けのレイアウトになっています。

【Jimdoのおすすめのテンプレート③】Dubai

【Jimdoのおすすめのレイアウト③】Dubai

出典:Dubaiサンプルサイト

Dubaiは、Jimdo内で一番多く使われているレイアウトです。

「ナビゲーション」「メインコンテンツ」「フッター」のエリア分けがしっかりした、マルチカラムデザインのレイアウトになっています。

Dubaiの最大の特徴は、ナビゲーションが上下に設置されていることです。

Dubaiの最大の特徴は、ナビゲーションが上下に設置されていることです。
ナビゲーション画面

このように、上下にナビゲーションを設置することにより、ホームページに訪問したユーザーを逃しにくい導線の確保が可能です。

飲食店やビジネス向けのホームページに適したレイアウトになっています。

サイトレイアウトについて更に詳しく学びたい方は、下記記事も参考にして下さい。

関連記事:サイトレイアウトの基本【CVが増加するレイアウトとは

Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ例を紹介

Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ例を紹介

実際にJimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ例を紹介します。

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ①】アクシス整骨院

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ①】アクシス整骨院

 

出典:アクシス整骨院

北海道にあるアクシス整骨院のホームページは、Jimdo によって作成されています。

ヘッダーの背景には、施術風景の動画を差し込んでおり、メインコンテンツでは、ジュニアアスリートに特化しているといった一番伝えたい情報を多く載せているため、店舗ビジネスのホームページ作成のお手本といえるでしょう。

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ②】COMBAT LADIES

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ②】COMBAT LADIES 

出典:COMBAT LADIES

COMBAT LADIESは、ドイツの「女性のための武道と護身術」をテーマとしたパーソナルトレーニングジムのホームページです。

こちらのホームページもJimdoで作成されています。

白と黒の2カラーでデザインされたモノクロデザインが女性の強さを引き立てており、全体的にもスタイリッシュなデザインとなっています。

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ③】備前国総社宮

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ③】備前国総社宮

出典:備前国総社宮

岡山県にある備前国総社宮のホームページもJimdoによって作成されています。

こちらのホームページでは、備前国総社宮の行事を全背景の動画として配置しています。

メインコンテンツでは、備前国総社宮の歴史や行事について紹介しており、非常にクオリティの高いホームページに仕上がっています。

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ④】GENIX

【Jimdo (ジンドゥー)で作ったホームページ④】GENIX

 

出典:GENIX

GENIXは、リトアニアのベッドリネンメーカーで、ECサイトをJimdo にて作成しています。

全体的には、シンプルなレイアウトながら、メインコンテンツにはGENIXの歴史と売れ筋の商品を掲載しています。

まとめ

ホームページ制作サービスJimdoについて紹介しました。

Jimdoでは、知識がなくてもホームページの作成が簡単にできてしまいますが、今回紹介した企業のようにプロ並みのホームページを作るには、ある程度のサイト設計の知識やユーザーの導線について工夫する必要があります。

自社だけでは思い通りのホームページが作成できない場合は、一度弊社までご相談下さい。

アドトラへの無料相談はこちら!