リスティング広告のプレミアムポジションとは?上部VSその他

リスティング広告のプレミアムポジションとは?上部VSその他

「プレミアムポジションって何?」
「上部vsその他って何?」

この記事を読んでいるということは、上記のようなお悩みがあるのではないでしょうか?

今回は、リスティング広告において、非常に重要なプレミアムポジションについて解説したいと思います。

プレミアムポジションとは?

プレミアムポジションとは、検索結果より上に表示されるリスティング広告の掲載枠です。

そのため、通常よりもユーザー目の触れやすいです。

プレミアムポジションに掲載をすることで、お問い合わせ数の増加が見込めます。

ただし、リスティング広告は入札制のため、プレミアムポジションに掲載しようとすればするほど、広告費用も上がります。

よって、きちんとお問い合わせ単価(CPA)のような数値を確認し、調整していく必要があります。

関連記事:リスティング広告の入札とは?入札単価調整の罠を詳しく解説!

プレミアムポジションへの掲載方法

プレミアムポジションへの掲載方法は、広告ランクを上げることです。

広告ランクは、入札単価、品質スコア、その他の要因によって決定します。

そのため、分かりやすい方法としては、入札単価、品質スコアを上げることです。

入札単価を上げる方法としてわかりやすいのは、広告予算を上げる方法です。

また、手動で上限入札単価を設定している場合は、上限入札単価を上げましょう。

次に、品質スコアを上げる方法としてわかりやすいのは、広告文を調整することです。

基本的に品質スコアについては、広告文の内容が大きい割合を占めます。

そのため、設定したキーワードを広告文の中に入れるなどの方法で広告文を設定しましょう。

実際には、他にも品質スコアを上げる方法については、いくつかあるので、詳しい方法については下記の記事も参考にしてみてください!

関連記事:【劇的改善】リスティング広告の品質スコアとは?改善方法も詳しく解説

プレミアムポジションのメリット

プレミアムポジションのメリットは、下記のようなものがあります。

  • クリック率が上がる
  • 品質スコアが上がる

クリック率が上がる

プレミアムポジションに掲載されることで、検索結果の上位に表示されるため、多くのユーザーの目に触れます。

そのため、表示回数に対するクリック率が上がります。

また、1位に表示されると、サイトリンクが大きく表示されるようになり、画面の占有率も上がります。

画面での占有率が上がるため、それによってクリック率が上がります。

サイトリンクが表示されたリスティング広告
サイトリンクが表示されたリスティング広告

品質スコアが上がる

上位に表示されることで、推定クリック率が上がり、サイトリンクが表示されることによっても品質スコアが向上します。

品質スコアが向上すると、クリック単価も安くなるため、広告の費用対効果も上がります。

プレミアムポジションのデメリット

プレミアムポジションのデメリットについては、下記の2つがあります。

  • より費用が掛かる
  • コンバージョンに繋がらない可能性もある

より費用が掛かる

プレミアムポジションのデメリットとしては、やはり費用がかかることです。

先ほども紹介しましたが、広告ランクを上げるためには、入札単価を上げる必要があります。

そのため、プレミアムポジションに掲載をしようとすると、費用が掛かるのです。

また、競合が多いような業界では、プレミアムポジションの4~5枠を取りあい、高い入札単価になることが多いため、注意しましょう。

費用対効果を確認せずに、ただプレミアムポジションへ掲載しようと入札単価を上げてしまうと、お問い合わせは増えたが赤字になってしまったということもあり得るでしょう。

コンバージョンに繋がらない可能性がある

商材によっては、あまり上位に掲載しても効果が大きく変わらない場合があります。

例えば、高単価で検討の可能性が高い商材です。

高単価で他にも類似商品などがある場合、様々な商材を確認して、購入に至る場合があります。

そういった商材の場合は、あえて順位を低く設定し、CPAを抑えつつ獲得を目指すという運用を行います。

よって、商材が目立つ位置に掲載することで効果が出やすいのかどうかを確認するようにしましょう。

プレミアムポジションの活用方法

上記の文言を読んで読者が思うことは、

「無駄なクリックを省き、コンバージョンを稼ぐにはどうすればいいのだろう?」

ということだと思います。

その具体的な方法について、詳しく解説したいと思います。

商材に興味のある人に響く広告文を作成する

広告文はただクリックされればいいというものではありません。

きちんと自社の商品に興味のあるユーザーだけがクリックしてくれる広告文を設定しておくことで、無駄なクリックを省くことが出来ます。

よって、ただ割引やキャンペーンのみを書いたような広告文は省くようにしましょう。

広告ランクを上げる設定を漏らさずに行う

リスティング広告では、広告表示オプションの設定を行うことで、広告ランクが向上します。

他にもレスポンシブ検索広告の設定など、設定しておくだけで広告ランクが上がる設定がリスティング広告には存在します。

そのため、設定漏れがないかはきちんと確認するようにしましょう。

このような設定を行っておくことで、入札単価を抑えつつ、プレミアムポジションを狙うことが可能となります。

プレミアムポジションの成果測定方法

実際にプレミアムポジションに掲載することによって効果が出ているのかを管理画面上で確認することが可能です。

プレミアムポジションの成果測定
プレミアムポジションの成果測定

上記のようにキーワードごとに確認することが可能です。

上部というのがプレミアムポジションで、その他がプレミアムポジションです。

2ページ目以降の4~5位までもプレミアムポジションとしてカウントされます。

ここでの数値を確認することで、実際にプレミアムポジションに掲載することで効果が出ているかを確認することが出来るようになるでしょう。

まとめ

プレミアムポジションは上手く活用することで、大きな効果を発揮するものです。

特にまだ競合が少ない業界などでは、確実に広告の費用がい効果が高まるでしょう。

弊社では無料でWeb集客に関する相談を承っております。

是非、ご活用ください。

アドトラの無料相談はこちら!